宇宙は驚異に満ちている コズミックフロント

NHK BSプレミアム 放送 木曜日 午後10時00分から10時59分  再放送 月曜日 午後11時45分から午前0時44分
最新の放送スケジュールは番組表でご確認ください。
NHK番組表

放送予定

9月11日の放送

「2050年 宇宙エレベーターの旅」

放送
9月11日(木)午後10時00分~
9月15日(月)午後11時45分~

アポロ宇宙船で人類が月に降り立ち、スペースシャトルでは宇宙が身近になり、今や国際宇宙ステーションから生中継も簡単にできるようになった。
しかし、私たちがいざ行こうとなると宇宙はまだまだ遠い存在だ。ところがそう遠くない将来、海外旅行に行くようなお手軽な感覚で誰もが宇宙に行ける乗り物ができるかもしれない。それが地上と宇宙をつなぎ往復する「宇宙エレベーター」だ。
ロケットのように膨大な燃料を使わず、経費的にも将来の宇宙開発の切り札になると注目を集める。
その構想を実現しようといち早く動き始めているのは、日本の技術者たちだ。大手建設会社は、2050年を目標に、地球と96,000km先の宇宙を結ぶ宇宙エレベーターの建設計画を打ち立てている。番組では、宇宙エレベーターの要となるケーブルやクライマーと呼ぶ本体部分の開発の様子など紹介。実現したあかつきにはどのような宇宙旅行が待っているのか。
その夢の構想をCGで描き、あっと驚く宇宙エレベーターの旅を紹介する。

コズミックフロント・スターズ
コズミックフロントのスピンオフ番組が登場!エッセンスをぎゅっと濃縮した10分と15分。お見逃しなく!
10分版
  • 人類の夢を紡いだ宇宙船~スペースシャトル30年の軌跡~
  • ムーンラッシュ!月開発最前線
  • 発見! 赤くない火星 探査車キュリオシティの1年
  • 発見! もうひとつの地球 土星の衛星タイタン
  • アポロ13号 危機からの生還
  • 迫れ! 彗星の正体
  • 黄金のリング 金環日食
  • 超巨大ブラックホールの謎
15分版
  • ファーストスター~宇宙の一番星~
  • オリオン大星雲へ ハッブルが見た星のゆりかご
  • 太陽の民 マヤ ~いま明かされる驚異の暦~
  • 星空の狩人たち
  • ハッブル宇宙望遠鏡 銀河の謎に挑む
  • マゼラン雲の正体を探れ!
  • 宇宙からの信号 “パルサー”の正体に迫る
  • 謎の巨星 ベテルギウス

※放送日時はお知らせ欄をご覧ください。

過去の放送

コズミックフロントはNHKオンデマンドで、放送の翌日から「見逃し番組」として2週間程度配信しています(一部の放送回を除く)。また、これまでの番組も数多く「特選ライブラリー」として配信しております。放送に加えてNHKオンデマンドでも、コズミックフロントの世界を味わい尽くしてください!!

2014年

5月15日(木)

「超新星1987A」

2013年

12月19日(木)

「一千億個の地球!?」

10月3日(木)

「地球脱出」

3月14日(木)

「ファーストスター」

3月7日(木)

「地球を襲う太陽嵐」

1月24日(木)

「星空の狩人たち」

2012年

6月7日(木)

「彗星の正体に迫る」

2011年

関連商品

今まで3年間放送した番組のエッセンスが詰まったコズミックフロントの書籍が発売されました。
詳しくはこちら

ご要望の多かったコズミックフロントのDVDが発売されました。5枚組Box(テーマ曲CD付)や1枚ずつで販売されています。
詳しくはこちら

コズミックフロントで使われている音楽の携帯電話への配信が始まりました。NHKのケータイうたおとサイト「NHKsound」で順次配信しています。
「NHKsound」はこちら (NHKサイトを離れます)

また、番組のオープニング曲を着信メロディとしての配信も始まりました。着信メロディ携帯サイト「NHKメロディ」で配信しています。
「NHKメロディ」はこちら (NHKサイトを離れます)

番組について

21世紀に入り、観測技術の進歩によって、これまでの宇宙像を覆す新発見が相次いでいます。
宇宙研究(コズミック)の最前線(フロント)ともいえる世界各地に観測拠点を訪ね、人類が知りえた最新の宇宙の姿を、観測による鮮烈な実写映像とダイナミックなCGにより描きます。

ナレーター
萩原聖人(俳優)

萩原聖人(俳優)

初めて出会う宇宙の世界、僕もとてもワクワクしています。宇宙の神秘と奇跡、そして研究されている最前線を皆様に「声」を通してお届けできる事の幸せと責任の重さを感じてます。
言葉を大事に真摯に向き合います!

中川 緑(アナウンサー)
守本 奈実(アナウンサー)

兼清 麻美(アナウンサー)
久保田 祐佳(アナウンサー)

Page Top