前のページへ戻る

放送リスト

教授

「写真は"ありのまま"を伝えている?」を活用した授業報告

小学校

中学校

心情円盤

番組のねらい

仲間と共にメディア・リテラシーを楽しく身につける!

さまざまなメディアに囲まれて生活する時代。子どもたちには、メディアの特性を理解したうえで内容を読み解き、表現・発信する力が求められています。新番組『メディアタイムズ』は、小・中学生が、メディアのあり方ついて仲間と話し合いながらメディア・リテラシーを身につけることをねらいとしています。

ドキュメント×ドラマで共感しながら学べる!

この番組は、大きく2つのパートに分かれています。さまざまなメディアを取材し、プロのねらいや工夫を伝える[ドキュメントパート]。そして、取材内容を違った角度から見つめ、メディアを使いこなすポイントを仲間と考える[ドラマパート]です。2つのパートを通してメディアを使いこなすマインドを育みます。

さまざまなメディアのねらいや工夫を、短いクリップ動画で紹介!

さまざまなメディアの特性とともに、わかりやすく見せるためのプロの工夫、心がけている点を短くまとめたクリップ動画を番組ホームページで紹介しています。

■企画協力 この番組の企画にあたっては、次の方がたのご協力を得ました。(50音順)

敬愛大学国際学部 准教授 阿部学
神奈川県川崎市立新城小学校 教諭 片岡義順
京都市立藤城小学校 教諭 神山今日子
東京都板橋区立中台中学校 指導教諭 木下千津子
常葉大学教育学部 講師 佐藤和紀
三重県松阪市立三雲中学校 教諭 豊田多希子
武蔵大学社会学部 教授 中橋雄
石川県金沢市立大徳小学校 教諭 山口眞希