前のページへ戻る

対話のやり方

対話の目的は、参加者がひとつの「問い」をめぐって考えたこと・感じたことを述べ合い、聞き合って、考えを深めることです。対話のやり方はさまざまですが、もっとも基本的な流れを紹介します。

1

イスだけで
まるくなる

2

対話のコツとルール
確認する

3

題材となる本の
読み聞かせや映像
などをみんなで観る

4

その中で、
気になったことを
挙げる

5

みんなで
本日の「問い」を
決める

6

Qワードを使いながら
「問い」を掘り下げていく

7

みんなで対話を
ふりかえる

8

ワークシートに
気づいたことを
書く