前のページへ戻る

キミもレスキュー隊に入隊

「『見た目の効果』を使う」

前準備

スクラッチサイトにアクセスして、サインインしよう。
(まだ自分のアカウントを作っていない人は、「スクラッチのはじめ方」にしたがってアカウントを作ってね)
why_programming_2のスタジオ(※NHKサイトをはなれます)を見てみよう。

why_programming_2のスタジオで、プロジェクト「2_2_見た目の効果」を選び、「中を見る」、次に「リミックス」をおして、自分のアカウントにコピーしてね。
(コピーの仕方は「自分の作品を作ろう!リミックス(改造)をする」も読んでね)

ラム

「色の効果」を変える

ALT

一度プログラムを実行してみてね。
ステージの真ん中に「星」、左に「宇宙人」、右に「女の子」がいるわ。
このキャラクター達に動きをつけていきたいの。

ラム

ALT

まず星に「色の効果」を加えてみよう。スプライトリストで「星」を選ぶ。
画面真ん中のスクリプトパレットで「見た目」の中から「色▼の効果を25ずつ変える」ブロックを動かして、元のプログラムのブロックに加える。

ラム

このブロックのかたまりのプログラムの動作を確かめたいときは、かたまりのどれかのブロックをクリックするの。そうすれば、そのかたまりが光って実行されるわ。停止したいときは、もう一度クリック。
どうかな?動くたびに色が変化していけば成功よ!

ラム

「効果」をきりかえて動きをつける

ALT

宇宙人ダンサーには、別の効果をつけて動きを表現してみましょう。
宇宙人には「魚眼レンズの効果」を加えてみよう。スプライトリストで「宇宙人」を選ぶ。
画面真ん中のスクリプトパレットで「見た目」の中から「色▼の効果を25ずつ変える」ブロックを動かして、右のスクリプトエリアに置く。
「色▼」をクリックして「魚眼レンズ」を選ぼう。

ラム

ALT

そのほかのブロックも合わせてならべてみて。これで1拍ごとにタイミングを合わせて変化するはずよね。
では、実行!

ラム

ALT

あら? どんどんふくらむ一方ね。
「ずっと」の中に「○の効果を○ずつ変える」があるから、効果がどんどん大きくなっていったのね。

ラム

ALT

大きくなり続けないようにするためには、かけた効果をいったんなくせばいいの。
そこで使えるブロックが、「画像効果をなくす」ブロック。
「画像効果をなくす」ブロックと「1拍休む」ブロックを加えて、ずっとくり返すようにしてみよう。
ふくらんで、戻って、を音楽に合わせてくり返すかしら? 実行して確かめてね。

ラム

今回のまとめ

  • 「見た目の効果」を利用すれば、1枚の絵でも動きが表現できる
  • 「効果をかける」、その後「効果をなくす」と、きりかわって動きが出る

今回のリミックス

宇宙人ダンサーの動きを女の子ダンサーにコピーしよう。
(ブロックのかたまりをスプライトリストの「女の子」の上まで持って行って、手をはなす)
色、魚眼レンズ以外の効果で変化をつけてみよう。