前のページへ戻る

キミもレスキュー隊に入隊

11-1 「スクラッチを始めよう」

前準備

番組ホームページのトップ画面(http://www.nhk.or.jp/sougou/programming)に行こう。

番組ホームページを使う

番組のトップページ画面

これは、番組ホームページのトップ画面ね。ここから、番組を見たり、プログラミングを始めたり、いろんなことができるわ。 真ん中の画面からは、番組をみることができるの。「放送リスト」から、これまでに放送したすべての番組と「きょうざい」を見ることができるわ。 「きょうざい」は、番組の流れにそって、より深い解説をしたものよ。

ラム

一番右にあるのは、「ワイワイプログラミング」へのリンク。ここでは、自由に作った作品を募集しているほか、月ごとにテーマを決めて投稿を募る「why!?大喜利」も開催しているの。
スクラッチのコマンドの解説動画などもたくさんあるから、ぜひ、遊びに来てね。プログラミングを始めるには、「番組のスクラッチ」をクリックするといいわ。

ラム

番組のスクラッチ画面

「番組のスクラッチ」をクリックすると、これまでに放送された番組の中で出てきた「スクラッチ・ワールド」がでてくるわ。
これらは緑の旗をクリックするとその場で楽しめるの。
また、下にある「スクラッチ・サイトで、このワールドを見る・改造する」をクリックすると、アメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)が開発、運営しているスクラッチサイトに行って、そこで、番組のスクラッチ・ワールドを見たり、自由に改造したりもできるわ。
さらにその下にある「みんなが改造したワールドを見る」をクリックすると、同じようにMITのサイトに行って、ほかの人がこのワールドを改造した作品の一覧を見られるわよ。
じゃ、「このワールドを見る・改造する」をクリックして。

ラム

MITサイトにある番組プロジェクトページを使う

番組のスクラッチプロジェクト画面

ここから先はMITが運営しているスクラッチのサイト。その中にある番組のスクラッチワールドのプロジェクトページよ。
「中を見る」をおして、プログラミングの画面に行ってみましょう。

ラム

プログラミング画面

「中を見る」をおすと、プログラミングの画面に行けるわ。ここには、番組で使ったグラフィック・音楽・プログラムなどが置いてあって、自由に改造(リミックス)することができるのよ。
どんな改造ができるのかって?
じゃ、まず、右上にある「プロジェクトページ参照」をおして、プロジェクトページに戻ってね。

ラム

リミックス一覧

プロジェクトページの右下にある「リミックス」の右「すべてを見る」をおすと、ほかの人がリミックスした作品の一覧をみたり、動かしたりすることができるの。
このように、スクラッチでは、ほかの人の作品を自由に改造(リミックス)して、自分の作品として公開することができるの。

ラム

プロジェクト画面

ただし、元の作品を作った人に対するありがとうの意味も込めて、改造した作品の場合は、プロジェクトページにある「メモと作品への貢献」に元の作品を作った人の名前を記しておく、というのがマナーよ。忘れないでね。

ラム

ブルーバー一覧

スクラッチサイトの上にある青色のバーの中にある「作る」をおすと、一からプログラミングを始められる。また、「見る」をおすと、ほかの人の作品を見たり動かしたりもできるわ。さらに「話す」をおすと情報交換ができる“掲示板”を使える。
また、「Scratchに参加しよう」をクリックすれば、スクラッチのアカウントを作ることができる。作ったプログラムを保存したり、ほかの人に公開したりするにはアカウントが必要よ。アカウントを作るときは保護者の人といっしょにやろうね。
じゃ、「作る」をおして、プログラミングを始めてみましょう(11-2「プログラミングをしてみよう」へ)。

ラム

今回のまとめ

  • 番組のホームページからは、番組を見たり、MITのサイトでプログラミングを始めたり、「ワイワイプログラミング」に行ったりできる。
  • MITのサイトにある番組プロジェクトでは、番組のスクラッチワールドを改造したり、一からプログラミングしたり、ほかの人の作品を見たりできる。