前のページへ戻る

今回の放送

東日本大震災 被災者に学ぶ ~ 工場長 ~

東日本大震災の被災地を訪ね、震災を体験した人の話を聞くシリーズ「東日本大震災 被災者に学ぶ」。中学生のこどもリポーター、俳優の濱田龍臣さんが、現地を訪ねてお話を聞きます。

今回の舞台は宮城県仙台市の海のすぐ近くにある工場です。大津波警報が発令され、一刻も早い避難が求められる中、工場長の平山さんが避難場所に指示したのは、敷地内にある
築山(つきやま)」と呼ばれる人工の山でした。76人の従業員と、54人の近隣住民の命を守らなければならなかった平山さんは、あの時、何を考え、どう行動したのか、お話しを伺います。

< 出演 > 平山憲司さん 日鐵住金建材・仙台製造所 所長
濱田龍臣 俳優