前のページへ戻る

今回の放送

シンサイミライ学校「キャンプで学ぶ"BOSAI力"」

福島県いわき市で、1泊2日の「BOSAIキャンプ」が行われました。災害が起きたときどのように被害を防ぎ、どのように避難生活をのりきるのかを、実際に体験することで、楽しみながら学ぶキャンプです。

バケツリレーで火を消し止めたり、ケガの応急手当をしたり・・・。子どもたちは防災の知識や技を学んでいきます。食事は、食器作りや火おこしから行い、空き缶でご飯を炊きます。
最大の難関は、ナイトウォーク。20㎞もの道のりを、大人のつきそいのもとで深夜まで歩きます。災害は常に想定外。道中で起きる出来事に対応し、それを乗り越える体験をすることがねらいです。

「BOSAIキャンプ」を体験する中で、災害を生き抜く力を身につけていく、子どもたちの姿を伝えます。