前のページへ戻る

今回の放送

「何もしない自分はもうイヤだ ~災害ボランティア 肥後孝さん~」

今回の主人公は、災害ボランティア団体のNPO法人「九援隊(きゅうえんたい)」代表・肥後(ひご)(たかし)さん。福岡県庁の職員として働くかたわら、休日を利用して、全国各地の被災地で支援の活動をつづけています。

肥後さんの活動の原点は、阪神・淡路大震災の時の経験。被災地には、全国からボランティアが集まり、支援の活動をしました。肥後さんは、自分も駆けつけたいと思いましたが、仕事で被災地に行くことができず、深く自分を責めました。この大災害で抱えた無念な思いが、現在の肥後さんの生き方を決めました。

「何もしない自分に言い訳はしたくない」。肥後さんは、きめ細かい支援をするため、3年前ボランティア団体を設立。これまでに、福岡北部豪雨や山口島根豪雨、そして今年8月に起きた広島の土砂災害では、すぐさま被災地に駆けつけ、支援を行ってきました。“どんな被災地でも最後まで支え続ける。”その志を胸に、支援の活動を続ける肥後さんの姿を見つめます。

< 出演 > 災害ボランティア団体代表  肥後(ひご)(たかし)さん