前のページへ戻る

今回の放送

阪神・淡路大震災 いのちのリレー
「いのちを守る強いココロ~消防士・井上奈緒さん~」

1995年に起こり、6434人の命を奪った阪神・淡路大震災。その経験をいかして、いま防災に取り組む人々を紹介します。今回の主人公は神戸市の消防士・井 上 奈緒いのうえ なおさん。阪神・淡路大震災の時、現場で活動した消防士のお父さんに憧れて、自分も消防士になりました。
現在、奈緒さんは管制室で働いています。119番通報から現場の状況を聞き取り、救急隊や消防隊に伝える大切な仕事です。
ただ、大災害が起こった時に何ができるか、不安を抱えています。阪神・淡路大震災では、多くの消防士が、「もっと多くの命を救いたかった」という無念や悔しさを抱えました。奈緒さんは、お父さんや震災を経験した先輩に、消防士として大災害に立ち向かう心構えを教わります。災害時に私達の命を守ってくれる消防士の人々の活動や志を知り、私たちも防災のためにできることを考えてみましょう。

< 出演 >出演者 消防士(神戸市消防局) 井 上 奈緒いのうえ なおさん