前のページへ戻る

今回の放送

地球の声を聞こう「地球は生きている」

地震発生のメカニズムを知るために、今回は地球の内部がどうなっているか考えます。地震学者の大木聖子(おおきさとこ)先生は、コップに何が入っているか、見ないで当てることができると言います。同じように、誰も見ることのできない地球の中を地震波の伝わり方で探っていくと、宝石箱のように輝く世界が広がり、それは岩石でありながら、ゆっくりと動いているというのです…。
地震は、「生きている」地球の営みのひとつ。「マントル対流」「プレート」「活断層」などについても説明します。地震のしくみがわかったら、今私たちにできることは何か、日常の備えについて考えましょう。