いのちを守る物語 よりそう

2013年1月19日(土)【Eテレ】午後2時55分〜3時 放送

監督 ホッチカズヒロ

阪神・淡路大震災の時に始まった、被災者の心と身体を癒すボランティア活動「足湯」。その後、中越地震などの被災地で行われ、東日本大震災でも多くのボランティアが被災地を訪れ、活動を続けました。

温かいお湯で手足を温め、もみほぐすことで心も身体もリラックスします。そんな中で、ふともらす本音のつぶやき。普段は話すことの出来ない悩みや苦しみを口にすることで、ふっと心が軽くなる。この「つぶやき」に耳を傾けること・・・一人ひとりの心に寄り添うことが被災者を支える「足湯」の原点なのです。 父親を亡くした少女の心にどうやって寄り添うこと出来るのか、「足湯」を通じて、心通わせ、一歩を踏み出す子どもたちの物語です。

[ 見てみようTOPへ戻る ]