NHK そなえる防災 TOPへ

防災ドリル #5 衛生・入浴

さあ、問題を始めましょう!

第1問 水が出ない、歯磨きができない。そんなときどうする?

  • 1. 指を使って塩磨き
  • 2. つまようじでシーシー
  • 3. 口腔ケア用ウェットティッシュを使う

こたえ 3. 口腔ケア用ウェットティッシュ

歯磨きできずに、
肺炎にかかった人もいます。

阪神・淡路大震災では、歯磨きができなかったために、ばい菌が肺に入って肺炎で亡くなった方もいました。ストレスがたまり、体の抵抗力も落ちる避難生活では口腔ケアは大切です。

水道が止まり、歯磨きができないときに便利なのが、口腔ケア用ウェットティッシュ。 指に巻き付けて、口の中の汚れをふきとります。アルコールが含まれていないので子どもにも安心です。

口腔ケア用ウェットティッシュ

[使用方法]

口腔ケア用ウェットティッシュの使用方法

次の問題に進む

第2問 入浴できないときに役立つ便利グッズは?

  • 1. 大判ウェットティッシュ
  • 2. へちまたわし
  • 3. ふきとり乳液

こたえ 1. 大判ウェットティッシュと3. ふきとり乳液

介護用品の中にヒントがあります

介護用品や乳幼児用品としてはもちろん、最近は防災グッズとしても販売されている体ふき用の大判ウェットティッシュや、お湯で薄めてタオルに浸し、体をふける「ふきとり乳液」など、入浴できない生活のストレスを軽減するグッズがいろいろあります。

大判ウェットティッシュ
大判ウェットティッシュ
ふきとり乳液
ふきとり乳液

次の問題に進む

第3問 ホコリ対策、乾燥対策、すっぴん対策、これらすべてに効果的なグッズは?

  • 1. マスク
  • 2. ハンカチ
  • 3. ケアクリーム

こたえ 1. マスク

マスクをすれば、
人目もホコリも気になりません。

マスクがあれば、ホコリや粉じん等が舞う環境にも耐えられるほか、口元の乾燥を防ぐこともできます。
また、洗顔が満足にできなかったり、メイク道具の持ち合わせがなくても、ストレスなく人前に出ることができます。使い捨てマスクを十分な数量常備しましょう。

マスク

FINISH! はじめに戻る

PAGE TOP