トップページ > 動画で学ぶ > 進路と予報

台風

進路と予報

台風は、1年間に平均で26発生します。進路や速度によっては、気象庁の予報進路の外側の地域でも、大きな被害が出ることがあります。最新の情報を確認しておきましょう。

動画を見る
  • 台風は、1年間に平均で26発生します。
    そのうち、11が日本に接近し、2つから3つが上陸します。

  • 台風は、夏から秋にかけて日本に接近することが多くなります。

  • 気象庁は、台風の進路を5日先まで予報します。
    この円を予報円といい、台風の中心の位置を予測したものです。

  • 予報円の外側の地域でも、進路や速度にによっては大きな被害が出ることがあります。
    いつごろ、どのような影響が出るのか、最新の情報を確認しておきましょう。

紹介者プロフィール