トップページ > 動画で学ぶ > ペットも家族の大事な一員! 一緒に避難できる訓練を

地震にそなえる

ペットも家族の大事な一員! 一緒に避難できる訓練を

阪神淡路大震災は、動物たちにも大きな被害をもたらしました。飼い主とはぐれ、迷子になったペットや、けがをしたペットが廃墟をさまよっていました。坂本佳奈さんも飼い猫と一緒に避難することができませんでした。家族の一員であるペットも一緒に避難することができたら…と、普段から突然の災害にも一緒に逃げられる訓練を飼い猫としています。被災者・坂本佳奈さんのご提案です。

動画を見る
  • (1)ネコと一緒に避難する場合は、ランドリー袋に入れて運びます。
    ネット目が粗いとひっかかれることがあるので、目の詰まった袋を選びます。

  • (2)ランドリー袋の口を閉めて、大きなバッグに入れて一緒に移動します。
    バッグの口は開けておきます。

  • (3)ペット用のカゴに入ることができるよう、ふだんから慣れさせておきます。

  • (4)リードを使っての散歩などで、リードにも慣れさせておきます。

  • (5)首輪に名前・住所・連絡先などを書いておくと、万が一迷子になっても、見つけ出しやすいでしょう。

紹介者プロフィール

神戸市東灘区 坂本佳奈さん
20100422/神戸市東灘区/NHK

工学部卒の料理研究家。神戸生まれの神戸育ち。
高校3年の受験生のとき、東灘区の自宅で被災。 本棚に挟まれて心肺停止となったが、母・廣子さんの心肺蘇生術により、一命を取り留めた。
現在は、中国ウィグル族の食をテーマに研究中。