トップページ > 動画で学ぶ > 【避難生活】 避難所・梅雨のテント生活の知恵

地震にそなえる

【避難生活】 避難所・梅雨のテント生活の知恵

阪神淡路大震災から5か月たった梅雨の時期、まだ仮設住宅が不足し公園でテント生活をしている人もいました。すぐに水浸しになるテント生活で、人々は雨や湿気を防ぐさまざまな工夫をしました。

動画を見る
  • 阪神淡路大震災から5か月たった神戸市須磨区。
    まだ仮設住宅が不足し、公園でテント生活を続けている人もいました。

  • 季節は梅雨。
    雨は容赦なくテントに入り込みます。
    困ったのは床です。シートを重ねても床が水浸しになります。

  • そこでさまざまなな知恵が生まれました。
    まず、地面に排水溝となる溝を掘りました。

  • テントの入り口にはひさしを付け、

  • 地面には砂をひき、床を地面から上げる工夫をしました。

  • 屋外にある洗濯機用のコンセントにはペットボトルで作った雨よけを付けました。

紹介者プロフィール