トップページ > 動画で学ぶ > 【避難生活】 避難所・トイレの問題

地震にそなえる

【避難生活】 避難所・トイレの問題

都心部で被災するとまず水洗トイレが使えなくなります。阪神淡路大震災時には、住民がマンホールのふたを開けたり地面に穴を掘ったりして仮設の公衆トイレを手作りしました。

動画を見る
  • 1995年の阪神淡路大震災時、避難所ではトイレが問題になりました。
    流す水が止まったので、すぐに詰まってしまったのです。

  • マンホールを開けてその上に仮設トイレを作る住人も現れました。

  • 灘区の避難所となった公園では…

  • 人々がが地面に穴を掘り、

  • 公衆トイレを手作りしました。

  • 十分な数の仮設トイレが配置されるまで1か月半かかりました。

紹介者プロフィール