トップページ > 動画で学ぶ > 【口腔ケア】 ハンカチ歯磨きと唾液マッサージ

地震にそなえる

【口腔ケア】 ハンカチ歯磨きと唾液マッサージ

歯磨きやうがいができないときは、布を指に巻き、上から下へ歯の表面の汚れを取るのが効果的。また、あごの下に親指、耳の前にその他の指を置いて、唾液腺のマッサージをしましょう。

動画を見る
  • 避難生活の中で口の中のケアをきちんとできるということが、肺炎などの病気を防ぐ効果を高めます。
    歯ブラシもなく、水不足で十分に歯磨きやうがいができない時のお口のケアの方法です。

  • 【歯ブラシがない時の歯の磨き方】
    ハンカチ(ガーゼ)を指に巻きつけ、歯ブラシ代わりにし、上から下へ歯の表面の汚れを落とします。

  • 【唾液マッサージ】
    (1)唾液には殺菌効果があるので、唾液を十分に出すことが大切。
    あごの下、えらの部分の内側を親指で押さえます。

  • (2)耳の前に他の指を置き、これで唾液腺の3分の2を押さえます。
    円を描くようにマッサージします。
    マッサージによる刺激と手のひらの温かさで血流が良くなり、唾液が出やすくなります。

紹介者プロフィール

神戸常盤大学 口腔保健学科教授 足立了平先生