備える家族、備えない家族、そしてそれを見つめるネコ。
両家族は地震後の1週間をどう過ごしたか!

地震が起きて、電気や水道などのライフラインが不能になった。あるマンションの二世帯は、その後の1週間をどう生き抜いたか?両家を行き来しているネコの目線で、比較しながら見ていくドラマ。奮闘する家族の様子には、防災のヒントが満載。離れたところにいる友人や家族と効率的に連絡をとる方法、ゴミ袋とラップと新聞紙の驚きの活用術など、肩ひじはらずにできる、目からウロコの「すぐにできる防災テクニック」を伝授する。

8月31日 午後5時~5時30分に、総合テレビで放送したニャン!

鈴木家

多少の備えはしているが…いざとなったら頼りないお父さんを中心に、行き当たりばったりで災害を乗り切る!?

夫:鈴木将夫(43) …佐藤二朗
妻:幸恵(40) …林亜紀子
娘:久美(17) …浜田彩加

ネコ

佐藤家、鈴木家の暮らすマンションの近所で飼われているらしい。テリトリー内の出来事を、きままに、そして冷静に見つめている。

佐藤家

防災意識の強いお母さんが繰り出す豊富なアイデアや防災知識で、さまざまな災害状況を乗り切っていく!

妻:佐藤真知子(43)…櫻井淳子
夫:光司(42) …山元隆弘
祖父:繁造(78) …淺井忠雄
息子:貴志(15) …渡邉奏人

監修:NPO法人プラスアーツ 永田宏和

阪神淡路大震災以降、実際に被災した人々の聞き取りや防災実験などから提案する、リアルな防災テクニックで評判。NHK防災ポータル「そなえる防災」でも、防災の知恵に関するコラム執筆やユーザーからの質問に答えている。

最新版命と家族をまもる 災害・防災 手作りかいけつキット
携帯マニュアル本「災害もしもブック」&「災害もしもマニュアル」
自分で作る非常持ち出し袋「防災グッズリスト」

いつ発生してもおかしくない災害。防災意識の高い人でも、災害発生時はパニック状態に陥るものです。
そんな時のお助けアイテムが、番組内でも紹介した、お財布の中に携帯マニュアル本「災害もしもブック」と「災害もしもマニュアル」と自分で作る非常持ち出し袋「防災グッズリスト」です!
「災害もしもブック」と「災害もしもマニュアル」は、印刷して、切って、折って、簡単に作ることができる携帯マニュアル本。「防災グッズリスト」は、家庭用、会社用、外出時用で、「非常持ち出し袋に入れておくもの」「常備しておくもの」「普段から持っていれば安心なもの」を、わかりやすいイラストでリストにしたものです。アイロンプリントを使って、トートバックなどにプリントして、自作の非常持ち出し袋も作れます!

イザ!というときに役立つ携帯マニュアル本「災害もしもブック」&「災害もしもマニュアル」自分で作る非常持ち出し袋「防災グッズリスト」

新聞紙で応急手当、お皿にラップをかぶせて使うを方法など、自宅避難用の防災グッズや身の回りのものを利用した防災の技、日頃の防災に役立つ知識や情報を分かりやすく紹介!

※情報は常に更新されます。新しい情報を入手するよう心がけましょう。

PAGE TOP