トップページ > コラム > 執筆者一覧 > 安田 進

執筆者

安田 進 (やすだ すすむ)

執筆者 東京電機大学教授 工学博士

地震時に埋立地等で発生しやすい地盤の液状化が構造物に与える影響や対策工 法に関する研究、地震時の斜面崩壊の発生メカニズムや予測方法に関する研究など、地盤工学の 第一人者。著書に「土木力学-大学土木」(共著・オーム社)がある

九州工業大学開発土木工学科卒、75年東京大学大学院工学系研究科博士課程土木工学専攻修了。
75年基礎地盤コンサルタンツ入社、九州工業大学工学部助教授などを経て、94 年より現職。
2006~2007年度、公益社団法人地盤工学会副会長
2013年度~、公益社団法人日本地震工学会会長

東京電機大学 理工学部 地盤工学研究室
http://www.cse.dendai.ac.jp/rk/g/labo_yasuda.html
※NHKサイトを離れます

日本地震工学会
http://www.jaee.gr.jp/jp/general/
※NHKサイトを離れます