トップページ > コラム > 執筆者一覧 > 都司 嘉宣

執筆者

都司 嘉宣 (つじ よしのぶ)

執筆者 理学博士
(独)建築研究所特別客員研究員
(独)防災科学技術研究所客員研究員
深田地質研究所 客員研究員
四万十市 地震・津波対策アドバイザー

19世紀末までに発生した地震や津波を主として古文献史料に基づいた研究に携わり、東海沖、南海沖で周期的に起きている巨大地震の解明に力を注ぐ。
浜名湖や四国須崎市の龍が池などの湖底堆積物中に、 先史時代の東海地震や南海地震による津波痕跡を検出した。産経新聞科学面で「温故地震」を連載。著書に「千年震災」(ダイヤモンド社)がある。

東京大学 工学部 卒業、東京大学大学院理学系研究科 修士課程 修了