トップページ > コラム > 執筆者一覧 > 立川 康人

執筆者

立川 康人 (たちかわ やすと)

執筆者 京都大学大学院工学研究科社会基盤工学専攻 教授

専門は水文学、特に洪水流出のモデル化と予測。土木学会水工学委員会幹事長、日本学術会議特任連携会員として土木工学・建築学委員会「河川流出モデル・基本高水評価検討等分科会」幹事などを務める。著書に「水文学・水工計画学」(共著・京都大学学術出版会)、「CommonMP入門」(共著・技報堂出版)、「例題で学ぶ水文学」(共著・森北出版)、「エース水文学」(共著・朝倉書店)などがある。

京都大学大学院工学研究科修士課程交通土木工学専攻修了。京都大学工学部土木工学科助手、京都大学防災研究所助教授を経て、京都大学工学研究科准教授を経て、現在に至る。