トップページ > コラム > 執筆者一覧 > 関根 正人

執筆者

関根 正人 (せきね まさと)

執筆者 早稲田大学理工学術院 教授
(創造理工学部社会環境工学科/大学院創造理工学研究科建設工学専攻)
工学博士

専門は河川工学・移動床水理学・都市水防災工学。豪雨により発生する大都市の浸水の数値予測と被害軽減対策に関する研究の第一人者。国土交通省社会資本整備審議会専門委員、国土交通省国土審議会専門委員や東京都・神奈川県・埼玉県の委員会委員長などを務める。土木学会水工学委員会幹事長・土木学会論文集編集小委員長。同論文集英文論文集編集小委員長などを歴任。著書に「移動床流れの水理学」(共立出版)、共著として「砂防用語集」(山海堂)、「土木技術検定試験問題で学ぶ体系的知識」(ぎょうせい)などがある。

早稲田大学大学院理工学研究科博士課程修了(工学博士)。早稲田大学理工学部土木工学科助手、ミネソタ大学ならびに建設省土木研究所にてポスドク研究員を経て、早稲田大学理工学部土木工学科専任講師・助教授・教授。組織再編に伴う名称変更後、現職。