トップページ > コラム > 執筆者一覧 > 中北 英一

執筆者

中北 英一 (なかきた えいいち)

執筆者 京都大学防災研究所 気象・水象災害研究部門 教授
工学博士

専門は、レーダー水文学、水文気象防災学。気象レーダーを用いた豪雨・洪水予測、気候変動による災害環境への影響評価に長年携わるとともに、ハリケーン・カトリーナ等の国内外の災害調査にも従事。土木学会水工学委員会委員長なども務める。土木工学と気象学を融合した防災研究をけん引している。

京都大学大学院工学研究科土木工学専攻博士課程1985年中退。京都大学防災研究所助手、助教授、工学研究科助教授を経て、2004年から現職。工学博士。この間、アイオワ大学客員助教授、国立シンガポール大学客員研究教授等を併任。また、土木学会水理委員会水工学論文奨励賞、水文・水資源学会学術賞、日本気象学会岸保賞を受賞。

著書に「水文・水資源ハンドブック」(共著・朝倉書店)、「防災辞典」(共著・築地書館)、「工学のための確率・統計」(共著・朝倉書店)などがある。