トップページ > コラム > 執筆者一覧 > 渥美 公秀

執筆者

渥美 公秀 (あつみ ともひで)

執筆者 大阪大学大学院人間科学研究科 教授
(特)日本災害救援ボランティアネットワーク 理事長
日本グループ・ダイナミックス学会常任理事
日本災害復興学会理事
国際ボランティア学会理事
日本自然災害学会評議員

自宅のあった西宮市で阪神・淡路大震災に遭い、避難所などでボランティア活動に参加。これをきっかけに災害ボランティア活動の研究と実践を続けている。現在、特定非営利活動法人日本災害救援ボランティアネットワーク理事長のほか、多くの社会活動を行っている。主な著書に、「ボランティアの知」(大阪大学出版会)、「地震イツモノート」監修(ポプラ社)、「防災・減災の人間科学」編著(新曜社)、「災害ボランティア論入門」編著(弘文堂)がある。

1961年大阪府生まれ。大阪大学人間科学部卒業。フルブライト奨学金によりミシガン大学大学院に留学、博士号(Ph.D.心理学) 取得。大阪大学大学院人間科学研究科博士課程単位取得。神戸大学文学部助教授、大阪大学大学院人間科学研究科助教授などを経て、2010年大阪大学大学院人間科学研究科教授に就任。

大阪大学大学院人間科学研究科
http://cdv.hus.osaka-u.ac.jp/
※NHKサイトを離れます

(特)日本災害救援ボランティアネットワーク
http://www.nvnad.or.jp/
※NHKサイトを離れます