今回のゲスト:  ジェニファー・リーJennifer Lee アメリカ出身の映画監督 1971年生まれ主な監督作アナと雪の女王アナと雪の女王 / エルサのサプライズ    クリス・バックChris Buck アメリカ出身の映画監督 1958年生まれ主な監督作ターザンアナと雪の女王アナと雪の女王 / エルサのサプライズ    ピーター・デル・ヴェッコPeter Del Vecho アメリカ出身のプロデューサー 1958年生まれ主な作品プリンセスと魔法のキスくまのプーさんアナと雪の女王アナと雪の女王 / エルサのサプライズ
Eテレ 2019年11月29日(金)の放送内容

Featured Content
〜K's Interview〜

『アナと雪の女王2』
今回のゲスト
guest
ジェニファー・リーJennifer Lee
アメリカ出身の映画監督 1971年生まれ
主な監督作
アナと雪の女王
アナと雪の女王 / エルサのサプライズ
guest
クリス・バックChris Buck
アメリカ出身の映画監督 1958年生まれ
主な監督作
ターザン
アナと雪の女王
アナと雪の女王 / エルサのサプライズ
guest
ピーター・デル・ヴェッコPeter Del Vecho
アメリカ出身のプロデューサー 1958年生まれ
主な作品
プリンセスと魔法のキス
くまのプーさん
アナと雪の女王
アナと雪の女王 / エルサのサプライズ
2013年に公開されるや、世界中に "Let It Go" の歌声があふれ、社会現象を巻き起こした「アナと雪の女王」。大ヒットを記録し、世界興行収入はアニメーション映画歴代1位を樹立しました。そして今回、アナとエルサの3年後を描いた続編がついに完成。「アナと雪の女王2」にかけた思いを、前作から引き続きタッグを組むジェニファー・リー監督、クリス・バック監督、製作のピーター・デル・ヴェッコ氏に伺いました。
Peter Del Vecho:
We talked about the first film sort of being happily ever after. But does life really work that way, or does life surprise you and throw more obstacles at you? And this film really looks at change and maturity, and how these two women are going to overcome the obstacles in front of them.
前作はめでたしめでたしで終わりましたが、人生は実際にそうではなく、むしろ予想もしてなかった困難に直面しますよね? 今作は「変化」と「成長」、そして2人の女性が困難をどう乗り越えていくかがテーマです。
Chris Buck:
I have quite a few strong women in my life. You know, my wife, my mother, Jen ... that I love sort of celebrating that, and bringing that to the screen, and showing it with Anna and Elsa. They're very powerful, but they still have flaws too. And so I think there's something that we as an audience — we look at those characters and we can relate to them. We don't like, necessarily, characters that are perfect, because none of us are perfect.
私の周りには強い女性が結構います。妻や母やリー監督もそうです。そういう女性たちを、エルサとアナを通してたたえられるのが嬉しいです。彼女たちはとてもパワフルですが、欠点だってあります。だからこそ、私たちはキャラクターに共感できるのです。完璧なキャラは必ずしも好まれません。そんな人はいないのですから。
リー監督が、アナとエルサの姉妹の物語をつくるうえで大切にしたことは?
Jennifer Michelle Lee:
We really start with us and what makes us feel things — what's authentic to life experience. I think that the challenge — and the part we love most — is to create something where it doesn't matter what age you are. Something resonates with you. And particularly when you can see when that resonates personally — that means a lot to us.
自分たちから考え始めます。自分たちの感情を動かすものを、実際の人生経験に即して考えます。何歳の人にも共感できるものを作ることが本当の挑戦なのです。特に個人的に共感できるならば、とても意義があります。
Jennifer Michelle Lee:
I think for me that's it, that they're very authentic. They're vulnerable too. But they have inner strength. They persevere, they struggle. But my favorite part is, you know, the original story — it was a good and evil. They were against each other. And often we see that, the two women often have to be on opposite sides. And in life, that's not quite how it is. But being able to see, as sisters, that they are on each other's side, even though they have conflict, and it doesn't work, that they support each other. So I like how much they aren't sort of the archetypes we've ever seen, and yet, they more represent real relationships and real sisterhood.
彼女たちはとてもリアルな存在です。繊細な存在でもあります。しかし、心が強く、困難に立ち向かうことができます。原作「雪の女王」では善と悪の対立があります。2人の女性は、よくそのように対立して描かれます。現実は必ずしもそうではありません。お互いを支え合わずに衝突することもありますが、姉妹として味方同士であることが分かります。ありがちな女性の関係ではなく、リアルな姉妹像を表現できたのが気に入っています。
大人へと成長したアナとエルサ。コスチュームから見える変化とは?
Peter Del Vecho:
I think the scarf ... what's great is it is the mother's scarf, and they carry it with them into adulthood. It's a reminder of the strength of the mother. Mothers are often unsung heroes. Early in the film, we get to see the mother again in a flashback, and she sings a beautiful lullaby to them, which gives them clues, I think, that they later use in life.
(物語の鍵となる)ストールなんですが、母親のものなんですね。大人になっても持っていて、母親の強さを思い出させるんです。母親はいつも縁の下の力持ちで、序盤に出てくる回顧シーンで登場します。そして美しい子守歌を歌い、後に姉妹に役立つヒントとなるのです。
Jennifer Michelle Lee:
One of the things we did set out to do is they are growing up and getting older. They're also going on a big adventure and this time they had the chance to pick the clothing that they're going to wear when they go out, versus finding themselves running out of the kingdom in their coronation outfits. And being able to be practical. They are wearing pants under the dresses, and for all the right reasons if you are going into Enchanted Forest. So it's really lovely to see them go from the young adults they were in Frozen 1 to the young women they are at the end of Frozen 2, through costume you can watch the evolution.
2人は前作よりも成長して大人になりました。そして大きな冒険に出るのです。今回 2人は、戴冠式の服のまま王国から逃げ出した前作とは違って、何を着るか自分で選ぶ余裕があります。実用性のために、ドレスの下にはズボンも履いています。魔法の森に出かけるわけですし、無難な選択です。前作で若者だった2人が大人の女性になった姿が見られるんです。衣装からその進化が見えると思います。
Kazuo:
Would it be fair to call it ... kind of like a royal take on athleisure almost?
王室式アスレジャーとでも言うんでしょうか?
Jennifer Michelle Lee:
Well, there is the moment she takes her boots off, even. I think her recognizing that she's got to connect with the nature that she's going up against is a pretty bold thing that she does that just felt great for her.
そうですね。エルサがブーツを脱ぐシーンで、敵対する自然と一体となるべきだと気づきます。とても勇敢で、大胆で、彼女らしいですよね。

※収録したインタビューから抜粋し、内容に適した日本語訳とともに記載しています。また、テレビで放送された日本語訳とは言い回しが異なる場合もあります。

すべてのインタビューを見る