今回のゲスト:  ヒュー・ジャックマンHugh Jackman オーストラリア出身 1968年生まれ主な出演作X−メンレ・ミゼラブルグレイテスト・ショーマン
Eテレ 2019年2月21日(木)の放送内容アンコール

Featured Content
〜K's Interview〜

『フロントランナー』
今回のゲスト
guest
ヒュー・ジャックマンHugh Jackman
オーストラリア出身 1968年生まれ
主な出演作
X−メン
レ・ミゼラブル
グレイテスト・ショーマン
今回「フロントランナー」で、ヒュー・ジャックマンが演じたのは、1988年のアメリカ大統領選挙に向けた民主党予備選で「最有力候補(フロントランナー)」だったゲイリー・ハート上院議員。ジョン・F・ケネディの再来とまで言われたハートだったが、女性スキャンダルが発覚し、事態は急変。ハートは政治の世界から身を引くことになった。当時、アメリカでは大きなニュースとして報じられ、ジャーナリズムのルール、政策よりも人格を重視するといった価値観へ変わっていったと言われている。
ゲイリー・ハートとこの事件について
Hugh Jackman:
I didn't really know anything about this incident or a really of anything about Gary Hart. So, don't worry if you know nothing about politics. Even if you are not interested in politics, it's an interesting study of human nature.
この出来事については何も知りませんでした。この出来事もゲイリー・ハートについても、何もかも知らなかったのです。だから、政治を知らない人も心配ないです。たとえ政治について関心がない人も、人間の興味深い性質が分かります。
I did a lot of research and then I had to let it go, so it was challenging. Plus, he is alive, he is a friend of mine now, and I knew he was going to see the movie. Now that's nerve-racking.
入念に調べて、その後一度頭から除きました。とても、やりがいがありました。それに、彼は存命中の人物で、今では私の友だちです。映画を見てくれると知っていたので、今はドキドキですね。
Kazuo:
One mistake, in his case, or one news report can throw everything into disarray. What are your thoughts on that kind of fall from grace?
一つの間違い、ハートの場合は一つの報道で、全てが崩壊してしまうこともあります。栄光からの失墜については?
Hugh Jackman:
I think it's really frightening that in just one thing, everything you build up over a lifetime can just go crashing away.
本当に怖い話ですね。一つの出来事で、生涯かけて築いたものが崩壊してしまうなんて。
But I take away from this the sooner and the more honestly you can admit a mistake if you make one, the better off it is. It's like ripping off a Band-Aid. If you try to hide it or manipulate it, it seems to get worse.
しかし、この出来事から学んだのは、間違いを認める場合は、もし間違いを犯したとすれば、より早く、より正直に間違いを認めるほうがよいでしょう。絆創膏(ばんそうこう)をはがすようにすぐに。隠そうとしたり、ごまかそうとすれば事態は悪化します。
ヒュー・ジャックマンのツイッターフォロワー数は、なんと1,300万以上。彼にとって、SNSとは?
Hugh Jackman:
I think social media is a really beneficial tool for everybody. I think it humanizes people. It allows me to communicate directly on things that matter to me. But I would hate for it to feel like a prison.
SNSは、誰にとっても役立つ道具だと思います。人間らしくなれますし、自分にとって重要なことで、直接的に交流することができますしね。ただ、常に監視されているような気分になるのは嫌ですけどね。
And some people are not public people. They don't want to talk about what they had for breakfast or anything else. They just want to be private, and I think that should be respected.
公人ではない人もいます。朝食に何を食べたかとかを話したくない人もいます。プライベートを守りたいのですから、プライバシーを尊重すべきだと思います。
英語学習者へのアドバイス
Hugh Jackman:
I think you have to get rid of the safety net. So, the more times you can listen to interviews or watch movies without subtitles sometimes ー where you are forced to really listen. Or if you live overseas or you travel, don't go with someone else who speaks Japanese, go where you have to speak that other language to survive, to meet people. It will force you through the shyness. I think it can be nerve-racking to try and speak in another language, particularly with people who speak it fluently, but if you are forced to do it. I think that is the best thing to do.
安全網を取り払うことです。字幕なしでインタビューや映画を見れば、真剣に聞くことを要求されます。または、海外に住んだり、旅行に行ったりする時には、日本語を話せる人とは行かないことです。生きぬくために、人とふれあうために外国語を話す場所に行くことです。外国語を話すのは大変です。特にその言語を流暢に話す人と話すときは。でも、自分を追い込むことが、言語を習得するのに最善です。
Kazuo:
Thank you for your time, Mr. Jackman.
ジャックマンさん、お時間をありがとうございました。
Hugh Jackman:
My pleasure. Let me just say, good luck to all of you learning English. If you learn even three sentences of English, then it's better than my Japanese. So, Subarashii, Arigato-gozaimasu.
こちらこそ。一言いいですか?英語を勉強している皆さん、頑張ってください。もしも、英文を3つ学んだら、私の日本語よりも上ですよ。だから、素晴らしい!ありがとうございます。

※収録したインタビューから抜粋し、内容に適した日本語訳とともに記載しています。また、テレビで放送された日本語訳とは言い回しが異なる場合もあります。

すべてのインタビューを見る