今回のゲスト:  ジョナス・ブルーJonas Blue イギリス出身 1989年生まれ代表作ファスト・カーバイ・ユア・サイドママ
Eテレ 2018年12月20日(木)の放送内容

Featured Content
〜K's Interview〜

『Blue』
今回のゲスト
guest
ジョナス・ブルーJonas Blue
イギリス出身 1989年生まれ
代表作
ファスト・カー
バイ・ユア・サイド
ママ
Kazuo:
What is this new album Blue mean to you?
あなたにとって新しいアルバム「ブルー」とは?
Jonas Blue:
The idea with Blue is that it's for me a body of work and it comprises of 15-16 songs and it's basically the idea that when you listen to this album no matter what situation you can be in, it is going to transport you into another world.
「ブルー」は、これまでに作った15~16曲の一連の作品が収録されています。どんな状況にいても、このアルバムを聴けば、別の世界に誘うというのがコンセプトなんです。
最新シングル曲「ポラロイド」では、ワン・ダイレクションのリアム・ペインとのコラボが実現。どのように決まったのでしょうか?
Jonas Blue:
That came about in this time last year, so December 2017 in the U.K. Around that time, we have a kind of lot of Christmas events where artists perform at, and I just so happened to meet Liam for the first time.
去年の今頃、2017年12月のイギリスでのことでした。その頃、イギリスでは、アーティストが出演するクリスマスイベントがたくさんあって、そこでリアムに初めて会ったんです。
I am huge fan of Liam Payne and One Direction and everything else, and I went up to Liam and I said "hey, I would love to collaborate with you on a song. You know we should do something." And he was like, "Yeah, sure."
僕はリアム・ペインとワン・ダイレクションの大ファンだったから、彼のもとに行って、「君と1曲コラボしたい。僕たちは何か一緒にやるべきだよ!」って言ったんだ。そしたら、彼は「いいね。もちろん」って言ったんです。
デビュー曲は、Fast Car (feat. Dakota) トレイシー・チャップマンが、1988年に放ったヒット曲のカバーでした。この曲をデビュー曲にした理由とは?
Jonas Blue:
That came about because it is my mom's favorite song when I was a baby, and I just always remember it being such a great song during my childhood. There was something beautiful about simplicity of it. Her, Tracy Chapman just with a guitar singing and it was very acoustic type song, and it just always stuck with me that this is a really beautiful creative song. And later on in life, when I became a producer and editor, I always wanted to play Fast Car within my DJ sets.
僕が赤ん坊だった頃、母親が好きだった曲です。子ども時代に、いつもすばらしい曲だと思っていました。この曲には、「単純さ」についての何か美しいものがありました。トレイシー・チャップマンは、ギターだけで歌っていて、とてもアコースティックな曲です。僕の中に、常に存在する本当に美しく創造性のある曲でした。その後、僕がプロデューサー/編曲者になってから、「ファスト・カー」をDJセットで演奏してみたいと思っていました。
Kazuo:
What would you say, do you have a favorite Christmas tradition or food?
クリスマスの伝統や好きな食べ物はありますか?
Jonas Blue:
We have a thing in my family where we dress up. We have like themes every year. So this year is actually "blue." My dad is the person who will pick the theme. He loves that. He loves getting everyone to dress up and be as one.
僕の家族には、ドレスアップする習慣があるんです。毎年テーマがあります。今年は、実は「ブルー」なんです。父が、テーマを選ぶ役目です。父は、それが好きなんです。みんなが、ドレスアップして一つになるのが好きなんですよ。

※収録したインタビューから抜粋し、内容に適した日本語訳とともに記載しています。また、テレビで放送された日本語訳とは言い回しが異なる場合もあります。

すべてのインタビューを見る