今回のゲスト:  ヘンリー・カヴィルHenry Cavill イアメリカ出身 1983年生まれ主な出演作コードネームU.N.C.L.E.マン・オブ・スティールジャスティス・リーグ
Eテレ 2018年8月9日(木)の放送内容

Featured Content
〜K's Interview〜

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
今回のゲスト
guest
ヘンリー・カヴィルHenry Cavill
アメリカ出身 1983年生まれ
主な出演作
コードネームU.N.C.L.E.
マン・オブ・スティール
ジャスティス・リーグ
Henry Cavill:
Working with Tom Cruise is fantastic. He is one of those actors and producers who puts absolutely everything into what he does. And for me, working with someone like that was a learning experience because he is always adapting, always changing and always thinking of the audience, and so I took a lot from working with Tom.
トム・クルーズとの仕事はとてもすばらしい。彼は、どんなことにも全力を注ぐ俳優・プロデューサーの1人です。そのような人との仕事は、学ぶことばかりでした。彼は、常に新たなものを取り入れ、常に変化し、常に観客のことを考えています。本当に、トムとの仕事では多くを学びました。
SNSについて
Henry Cavill:
I originally used it as a private thing. It was just a way of staying in touch with people who I was away from. But now I see it as a way of communicating with the fans. I can promote things that are important to me, whether it be movies like this, or whether it be charities that I support ... just telling the world about things which they may not know about me.
初めは個人的に使っていました。単に、ふだん会えない人たちとのやりとりをするために。でも、今はファンたちとの交流に使っています。私にとって大切なもの、今回のような映画とか、支援している慈善団体とか、自分が世界に、自分の知られていない一面を伝えるために。
Kazuo:
I wanted to move over to my partner Ayako here. She is just learning English, but she is going to try to do her best.
ここで、パートナーの綾子と交代したいと思います。彼女は今、英語を勉強中なので、頑張ってインタビューします。
Henry Cavill:
Okay. Thank you.
分りました。よろしく。
Ayako:
Can you give me some advice about learning languages?
言葉を学ぶためにアドバイスをいただけますか?
Henry Cavill:
For me, when I've learned some languages, it's helped that I have been immersed in the culture. I lived in Italy for a little while. I lived with a family in Italy, and they actually spoke no English. I was guessing. I just had to watch, and thankfully the Italians use their hands a lot and it's a lot of body language, and so I could learn a lot from. I can understand a lot just by watching them. I found immersion in the language and the culture really helped.
自分が言葉を学んだときは、その文化に入り込んだことが役立ちました。しばらくイタリアに住んでいたんです。お世話になっていたイタリア人の家族は、全く英語が話せなかったんです。推測していました。彼らをよく見てね。ありがたいことにイタリア人は身振り手振りが多いから、見ているだけで理解できました。言語と文化につかることは、とても役立ちますよ。
Kazuo:
Thank you. She just recently did her first acting role on a TV show.
ありがとう。彼女は最近、テレビで俳優デビューしたんです。
Henry Cavill:
Okay. Congratulations.
そうなの。おめでとう。
Kazuo:
And I think she has a question just in general about acting.
彼女が、演技について質問したいそうです。
Ayako:
What advice would you give to a new actor?
新人俳優へは、どんなアドバイスを?
Henry Cavill:
Believe in yourself. You have to understand that if you feel the emotions and you believe in them, then it will be portrayed on your face and in your body language. If you try too hard to show everyone sitting down the camera there what you are feeling, then it can look too big. So I often find just feeling it on the inside is a great start. And then a director can say more or less depending, and that's when you can start adjusting. So you must always be ready to adapt and to change.
自分を信じること。理解しなくてはならない点は、これだと思う感情をつかめたときに、それは表情や身振りに表れてくるということです。カメラの向こう側の人に感情を伝えようとしすぎると、大げさに見えてしまいます。まず自分の中で感情を捉えることが大事です。それを受けて監督が指示してきますから、それに合わせれば良いのです。ですから、いつでも対応する用意をしていなければなりません。

※収録したインタビューから抜粋し、内容に適した日本語訳とともに記載しています。また、テレビで放送された日本語訳とは言い回しが異なる場合もあります。

すべてのインタビューを見る