ページトップへ

ストップ詐欺被害

2018年9月21日 着信拒否で詐欺を撃退!

皆さんへのお願いです。「着信拒否で詐欺を撃退!」。

 

いま、東京・目黒区は詐欺撲滅に向けたある取り組みを進めています。

被害を防ぐため区民に貸し出しているのがこちら、「自動着信拒否装置」です。

過去に詐欺グループが使った電話番号の膨大なデータが蓄積されていて、その番号から電話がかかってくると自動的に着信を拒否する仕組みです。

 

電話番号のリストはコンピューターのサーバーで一元的に管理されて毎日、更新され、利用者のもとに送られてきます。

 

目黒区生活安全課の奥村淳課長は「詐欺グループからの電話に出ないということが被害防止には非常に重要だ。こうした機器を導入することで詐欺グループと会話を始めない環境づくりを進めてほしい」と話しています。

 

改めて、皆さんへのお願いです。「着信拒否で詐欺を撃退!」。

目黒区ではこの「自動着信拒否装置」をこれまでに100台貸し出していますが、今後も増やしていく方針です。

詐欺グループからの電話にいったん出てしまうと、言葉巧みにうその話を信じ込まされて大切なお金を失いかねません。だからこそ、怪しい電話番号をシャットアウトして着信自体を拒否することが最大の防御になるのです。

皆さんも、詐欺グループとの会話に応じない環境をつくって、被害に遭わないための備えを進めてくださいね。