ページの本文へ

埼玉WEB特集

  1. 首都圏ナビ
  2. 埼玉WEB特集
  3. 授業中の水分補給はだめ?中学校の周知文が議論に 埼玉 桶川

授業中の水分補給はだめ?中学校の周知文が議論に 埼玉 桶川

  • 2024年6月17日

梅雨入りを前に各地で暑い日が続く中、授業中の水分補給をめぐって議論が起きています。
埼玉県桶川市の中学校が「原則、水分をとらないことをマナーとする」と周知したのに対し、保護者からは疑問の声が上がっています。みなさんは、どのように考えますか?

水分補給について桶川で議論

桶川市役所

桶川市教育委員会によりますと、ことしの春、市内にある中学校1校が「生徒指導の変更点と確認項目まとめ」というタイトルの文書を配布しました。学校での水筒の使用について「原則、授業中やテスト中は飲まないことをマナーとする」と周知したということです。

これに対し一部の保護者から「体調が悪くても『水を飲みたい』と言い出せない子どもがいるのではないか」との意見が寄せられたということです。

“新型コロナ後”で改めて周知

学校は、新型コロナの感染防止対策で換気をしていたため冷房が効きにくかった教室が、現在では適切な室温を維持できるようになったため、水分を補給する時のマナーとして、教員が説明しているときやほかの生徒が発表しているときは集中して取り組むように、改めて周知したということです。

市民に話を聞いてみると

NHKさいたま放送局の堀祐理記者が、JR桶川駅前で取材をすると、市民からはさまざまな意見が聞かれました。

70代の女性
「おかしいと思う。暑い日が続くなかで水分を飲んではだめというのはありえないし許せない。子どもがかわいそうだ」

50代の女性
「人の話をきちんと聞くというのはやったほうがいいが、いっしょくたに水分を取ってはいけないというのはおかしい」

20代の女性
「水分を取らずに病気になったら授業どころではない。
先生も生徒も水を飲んで真面目に授業を受けられる環境を作るべきだ」

20代の男性
「教室の中は人数もいて蒸し暑いので水を飲むのは必須だと思う。
熱中症になるリスクを考えたらマナーに則して配慮しながら水分を飲めばいい」

高校で非常勤講師をしているという70代の男性
「授業中、常に水を飲んでいるときは注意して休み時間などに水分補給するように言うことがあるが、体育のあとなどは水を飲む生徒が多い。ケースバイケースで対応すればよく、今どき固いことを言わなくてもいい気がする」

市教委「マナー紹介」「水分補給は当然必要」

桶川市役所

桶川市教育委員会は「水分補給を禁止するという意味ではなく、あくまでマナーとして紹介したものだ。熱中症予防の観点からも水分補給は当然、必要だ」としています。

これから本格的な暑さを迎えます。みなさんはどのように考えますか?

ページトップに戻る