2017年 5月25日(木)放送

きょうの料理 つまみ食い 料理研究家   河合真理さん

鶏のもも焼き塩もみみょうがのせ

鶏のもも焼き塩もみみょうがのせ

つくり方

  1. 野菜を切る。みょうがは縦半分にし、さらに縦に細切りに。
    キャベツはザク切り、しょうがはせん切りにする。
  2. ボウルに切った野菜を入れ、塩を3つまみ程ふり、サッと混ぜて、15分から1時間おく。
    <Point>みょうがのアクが抜け、キャベツの甘みで苦みもやわらぐ。
  3. 鶏肉の下ごしらえをする。皮をはぎ取り、脂も取り除く。皮は一口大に切る。身は半分に切って、塩・こしょうを少々ふる。
  4. フライパンで焼いていく。鶏の皮が焼け、脂が溶けてきたら、肉を加えて両面に焼き目がつくまでじっくりと焼く。
    皮はカリカリになったら取り出す。
    <Point>油はひかず、中火で鶏肉の脂と皮から出る脂を利用する。
  5. 食べやすく切って器に盛る。その上に水けをきった野菜をのせ、白ごまをふり、鶏の皮を散らしてでき上がり。

エネルギー310kcal / 塩  分2.0g

※エネルギー・塩分は1人分です。

材料2人分印刷用ページ
鶏もも肉 1枚
みょうが 3個
キャベツ 3枚(約200g)
しょうが(薄切り) 3枚
白ごま 大さじ1
塩(塩もみ用) 3つまみ
少々
こしょう 少々