2017年 4月10日(月)放送

前菜におつまみにぴったり“アミューズ”(1)  
料理研究家   宮澤奈々さん

サラダ・デ・リ

サラダ・デ・リ

つくり方

  1. ひとつまみの塩を入れて、固めに米を炊く。鍋で炊く場合は、ふたをして強火にかける。沸騰したらふたを閉じて弱火で8分間、火を止めて10分間蒸らす。
    <Point>塩を入れて下味をつけることで、味がなじみやすくなる。
  2. パプリカ、きゅうり、ハムを米と同じくらいの大きさ(約5mm)に刻む。
    <Point>パプリカは反った部分を少しつぶす。白い筋の部分は苦みがあるので、そぎ落としてから切る。
  3. ビネグレットソース(基本のフレンチドレッシング)を作る。ボウルに塩、こしょう、白ワインビネガーを入れてよく混ぜる。塩が溶けたら、少しずつオリーブ油を入れながら、白っぽくとろみがつくまで混ぜる。
    <Point>オリーブ油を入れた後だと塩が溶けにくくなるため、白ワインビネガーを入れた段階でよく混ぜて、塩を溶かす。
    <Point>白ワインビネガーが無い場合は、酢でも代用できる。
  4. 炊きあがったご飯に(2)と(3)を加えて混ぜる。
    <Point>ご飯はべたつかないように切るように混ぜる。
    <Point>炊きたてのご飯の方が混ざりやすく、味もなじみやすい。
  5. ミニトマトの器を作る。ミニトマトの底を少し切って安定しやすいようにした後、ヘタから1/3くらいの部分を切り、中身をかきだす。
  6. (5)に(4)を詰め、先ほど切り取ったヘタのついた部分を上からふたのようにかぶせて完成。ふたが落ちないよう、ピックや楊枝(ようじ)でさしておくとよい。

エネルギー82kcal / 塩  分0.2g

※エネルギー・塩分は1人分です。

材料5人分印刷用ページ
1合
米を炊く水(鍋で炊く場合) 180ml
少々
きゅうり 1/4本
赤パプリカ 1/4個
黄パプリカ 1/4個
ハム 1枚
   
<ビネグレットソース>  
白ワインビネガー 大さじ1と1/2
オリーブ油 大さじ1と1/2
小さじ1/4
こしょう 少々
   
ミニトマト(大きめのもの) 10個