かんたんごはん

  • 2024年6月5日

とろ~りサムゲタン風

キーワード:

もち米と鶏手羽先を使ったサムゲタン風の料理です。もち米が鶏のうま味をたっぷり吸って、食べごたえがありますよ。


料理研究家
浜内千波さん

材料3~4人分

鶏手羽先

4本

ねぎの青い部分

1本分

しょうが

1かけ

もち米

大さじ4

1リットル

適量

ねぎ(白い部分/せん切り)

適宜

つくり方

1.鍋に水、もち米(洗わない)を入れて30分以上浸水させておく。

もち米は洗わずに使う。

2.手羽先を3等分に切る。手羽先と手羽元を切りわけ、手羽元をさらに2等分する。

3.ねぎの青い部分は叩いて香りを出し、しょうがは、包丁で上から軽くつぶし、(1)の鍋に入れる。(2)も加える。

4.(3)の鍋を中火にかけてふたをする。ひと煮立ちしたらふたをずらし、中火~弱火にして30分煮る。

もち米でとろみがアップ。

5.器に盛り、白髪ねぎを添え、塩をたしながらいただく。塩を加えて煮るとふっくらと仕上がらないので、食べる時に塩をたしながらいただく。

あわせて読みたい

ページトップに戻る