かんたんごはん

  • 2023年2月20日

小松菜の油揚げ巻き

キーワード:
小松菜の油揚げ巻き

冷めてもおいしい、お弁当におすすめ♪巻き巻きおかずです。 一晩おくと味が浸み込んで、さらにおいしくなります。 のりや青じそを一緒に巻くと、香り豊かな仕上がりになりますよ。


弁当コンサルタント
野上優佳子さん

材料2人分

油揚げ

1枚

小松菜

100g

にんじん

30g

酒、みりん

各大さじ1

しょうゆ

大さじ2

つくり方

1.油揚げの下準備から。ペーパータオルで表面の余分な油をふき取る。表面にはしをあてて、コロコロ転がしてはがれやすくする。油揚げの三方を切り落として一枚に開く。

後から油揚げを焼くので湯通しは不要。

2.中に巻く具材を準備する。半分に切った小松菜と千切りにしたにんじんを耐熱皿に並べラップをする。600Wで1分ほどレンジにかけ、粗熱をとる。

レンジを活用してゆでる手間を省く。

3.(1)の油揚げに(2)の小松菜とにんじん、(1)の切り落とした油揚げを置き、手巻きずしの要領で巻いていく。結ぶのは、お好みで小松菜をひもの代わりにして2か所ほど巻くと見た目がアップ。つまようじだとお手軽に。

具材を手前に置いてしっかりきつめに巻くときれいに仕上がる。

4.フライパンに、(3)の巻き終わりを下にして並べてから中火にかける。

ふたをすると火の通りが早くなる。

5.2、3分ようすを見ながら全体に焼き色がついたら、酒、みりん、しょうゆを入れ、汁けをとばしながら油揚げにからませるようにして火を通す。粗熱が取れたら食べやすい大きさに切ってできあがり。

調味料はめんつゆでもOK。

おすすめレシピ

ページトップに戻る