かんたんごはん

  • 2023年2月17日

桃と紅茶のゼリー

キーワード:
桃と紅茶のゼリー

ツルっとした食感で、食後のデザートにもおすすめのゼリーです。 バットを使うと、一度にたっぷりの量を作れ、冷やす時間も短縮できますよ。 桃の代わりに、グレープフルーツやぶどうを使ってもおいしいです。


料理研究家
若山曜子さん

材料 作りやすい分量

白桃(缶詰・半割り)

3~4個+汁100ml

150ml

粉ゼラチン

5g

水(ゼラチン用)

大さじ1と1/2

はちみつ

小さじ2

砂糖

大さじ1

レモン汁

小さじ2

レモンの皮

少々

<紅茶シロップ>

紅茶のティーバッグ

1袋

熱湯

50ml

グラニュー糖

大さじ1

つくり方

 

1.桃の缶詰から桃を取り出し、薄切りにする。

2.鍋に、缶詰の汁と、水、はちみつ、グラニュー糖を入れる。

3.さらにレモン汁とレモンの皮を入れ、中火にかけ、砂糖を完全に溶かす。

レモンの皮を入れることで香りがよくなる。

4.沸騰したら火を止め、そこに水でふやかしておいたゼラチンを加えて溶かす。

ゼラチンは熱いうちに加え、ざらつきが無くなるまで溶かす。

5.(4)をバットに流し入れ、そこに薄切りにした桃を加える。

6.冷やして粗熱が取れたら、ラップをかけ、冷蔵庫で2時間以上、冷やし固める。

7.その間に、紅茶シロップを作る。小鍋にお湯を沸かし、ティーバッグを入れ、濃いめに紅茶をいれる。3分経ったらグラニュー糖を加えて火にかけ、完全に溶けたら、ティーバッグを取り出す。

8.粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす。

アールグレイは柑橘(かんきつ)のベルガモットという香りが付いているのでグレープフルーツやオレンジなどのフルーツゼリーにも合う。

9.桃のゼリーが固まったら、器に盛り付ける。ゼリーの上から、紅茶シロップをかけて完成。

おすすめレシピ

ページトップに戻る