かんたんごはん

  • 2023年1月11日

白身魚の豆乳キムチスープ

キーワード:
白身魚の豆乳キムチスープ

キムチのピリッとした辛さに豆乳のまろやかさがマッチしたスープ♪ カレー粉はキムチと相性抜群!ちょっと入れるだけで、エスニックテイストになります。キムチは、時間がたって酸味が強めのもので作ると、味がきまりやすいので、キムチが余ったときにぜひ試してみてください。


料理研究家
柳澤英子さん

材料2人分

白身魚(タラ)

2切れ

エリンギ

2本

白菜キムチ

60g

豆乳(無調整)

2カップ

細ねぎ

適量

大さじ2

顆粒(かりゅう)チキンスープの素(もと)(中華風)

小さじ2

カレー粉

小さじ1

適宜

こしょう

適宜

つくり方

1.エリンギは小さめの乱切りにする。

2.白身魚は骨を取り除き一口大に切る。

タラやスズキなどの白身魚のほか、エビやホタテでもおいしい。皮が苦手な人はここで取り除いておく。

3.鍋に白身魚・エリンギを入れて、顆粒チキンスープの素・カレー粉・水をいれる。

カレー粉は、キムチと相性抜群。エスニックテイストに仕上がる。

4.ふたをして中火に2~3分かける。

5.全体を優しく混ぜたら、豆乳を入れる。

6.鍋の周辺に泡がでてきたら弱火にして2~3分煮る

7.アクが出た場合は取り除く。

8.白菜キムチ加えて、30秒ほど温めて火を止める。

9.味見をして足りない場合は、塩、こしょうで味を調える。

10.器に盛り、細ねぎの小口切りを散らして完成

お好みで細ねぎの代わりにパクチーを散らすと、よりエスニックテイストに仕上がる。

おすすめレシピ

ページトップに戻る