かんたんごはん

  • 2022年11月7日

小松菜と豆腐のとろたま丼

キーワード:
小松菜と豆腐のとろたま丼

ヘルシー食材をつかった「薬膳ランチ」です。かにかまぼこの代わりに、ちくわを薄切りにして使ってもおいしくできあがります♪また、かた焼きそばにかけてもおいしくいただけますよ。


料理家・国際中医薬膳師
齋藤菜々子さん

材料2人分

小松菜

1/2ワ

絹ごし豆腐

1/2丁

2個

かにかまぼこ

60g

ごま油

大さじ1/2

ごま油(仕上げ用)

小さじ1

ごはん

適量

<合わせ調味料>

300ml

しょうゆ

大さじ1

トマトケチャップ

大さじ1

かたくり粉

大さじ1

小さじ2

しょうが(すりおろし)

小さじ1

顆粒(かりゅう)チキンスープの素(もと)

小さじ1

砂糖

小さじ1

つくり方

1.小松菜は、根本を落とし4cmの長さに切る。豆腐は、1.5cm角に切る。かにかまぼこはほぐす。卵はよく溶いておく。

2.合わせ調味料(水、しょうゆ、トマトケチャップ、かたくり粉、酢、しょうが、顆粒チキンスープの素、砂糖)を混ぜ合わせる。

3.フライパンにごま油(大さじ1/2)を入れ中火で熱し、(1)の小松菜、かにかまぼこを加え炒める。

4.(3)の小松菜がしんなりしたら、(2)で合わせた調味料をよく混ぜてから加え、とろみがつくまで混ぜながら加熱する。

調味料をよく混ぜておくことで、ダマになるのを防ぐことができる。

5.(4)に(1)の絹ごし豆腐を加え、中火で2分ほど煮る。

6.強めの中火にして(5)を沸き立たせ、溶き卵を少しずつまわし入れる。しばらく触らず、卵がかたまりはじめるまでそのまま加熱。

7.卵がかたまり始めたら火を止め、香りづけのごま油(小さじ1)をまわしかけてできあがり。ごはんにかけてお召し上がりください。

おすすめレシピ

ページトップに戻る