かんたんごはん

  • 2022年9月2日

豚肉ときくらげのスープ

キーワード:
豚肉ときくらげのスープ

具材を最初に炒めてから水を加える「炒めスープ」は、具材のおいしさたっぷり!たまねぎを長ねぎに変えてもおいしいですよ。


料理研究家
柳澤英子さん

材料2人分

豚バラ肉(薄切り)

160g

たまねぎ

1/4個

にんじん

4cm

生きくらげ

60g

溶き卵

1個分

ごま油

小さじ2

少々

こしょう

少々

ガーリックパウダー

少々

2カップ

顆粒(かりゅう)チキンスープの素(もと)(中華風)

小さじ2

つくり方

1.たまねぎ・にんじんを同じ大きさの薄切りにする。

2.生きくらげは1・2cm角くらいに手でちぎる。

乾燥のきくらげを使う場合は、きくらげ(10g)を水でもどして使う。

3.豚のバラ肉を2cm幅に切る。

豚の肩ロースやロースで作るのもおすすめ。

4.鍋に、ゴマ油、豚肉、たまねぎとにんじんをいれ中火で炒める。

5.ジューっと音がしたら軽く混ぜ、肉の色が白く変わってきたら、塩・こしょう・ガーリックパウダーを加える。

6.きくらげ・水を加える。

「炒めスープ」というジャンルがあり、最初に具材を炒めてから水分を入れて煮るということで、具材のうまみが引き立つ。

7.顆粒チキンスープの素を加えて、煮立ってきたらアクをとる。

8.味見をして、お好みで塩・こしょう(分量外)を足して、味をきめる。

9.溶き卵を入れて、煮立ってきたら火を止めて、1分程度余熱で卵に火を通す。

10.器に盛ったら完成。

おすすめレシピ

ページトップに戻る