かんたんごはん

  • 2022年7月7日

長芋とキャベツのお好みライス

キーワード:
長芋とキャベツのお好みライス

長芋を使った「お好み焼き」ならぬ「お好みライス」です。 生地を焼くときは、中央部分は押さえず、まわりだけ軽く押さえて焼きます。ドームのような形にして焼くことで、ふんわりと仕上がりますよ。


料理家・国際中医薬膳師
齋藤菜々子さん

材料2人分

豚バラ肉(薄切り)

80g

キャベツ

150g

ふたつまみ

サラダ油

小さじ1

長芋

150g

2個

桜えび・削り節

各3g

かたくり粉

大さじ1

ごはん

200g

サラダ油

大さじ2

<トッピング>

ソース(お好み焼き用)

お好みで

マヨネーズ

お好みで

青のり

お好みで

削り節

お好みで

紅しょうが

お好みで

つくり方

1.キャベツは1cm幅に切る。豚肉は2cm幅に切る。

2.フライパンにサラダ油(小さじ1)を入れ中火で熱し、豚肉を炒める。焼き色がついたら、キャベツを加え炒める。しんなりしたら塩をふって取り出し粗熱をとる。

後で混ぜこむ生地に卵が入っているので、かたまらないよう粗熱をとる。

3.長芋のすりおろし、卵、桜えび、削り節、かたくり粉をよく混ぜ合わせる。

4.(3)に、(2)と粗熱をとったごはんを加え、フォークで、下から上に持ち上げるようにして、空気を含ませるように混ぜる。

このように混ぜることで、仕上がりがふんわりする。

5.フライパンにサラダ油(大さじ1)を入れ、強めの中火で熱する。(4)の半量を入れ厚さを均等にし、片面4分ずつ焼く。返すときは、フライパンより一回り小さいお皿をかぶせて返すと失敗が少ない。2枚目も同様に焼く。

焼いている間、生地の中央は押さえない。まわりだけ軽く押さえ、ドームのような形にして焼くと、中で空気の対流が生まれ、ふんわり仕上がる。

6.お好みで、ソース、マヨネーズ、削り節、青のり、紅しょうが等をそえてお召し上がりください。

おすすめレシピ

ページトップに戻る