かんたんごはん

  • 2021年9月13日

塩味フレンチトースト

キーワード:
塩味フレンチトースト

ご家庭で余ったパンを塩味のフレンチトーストに仕上げます。パンは時間がたっている方が、卵液がしみこみやすく作りやすいですよ。


フードコーディネーター
ナガタユイさん

材料 つくりやすい分量

クロワッサン

1個

イングリッシュマフィン

1個

パルメザンチーズ

大さじ3

バター(無塩)

20g

<卵液>

1個

牛乳

80ml

少々

白こしょう

少々

ナツメグ

適宜

つくり方

1.クロワッサンとイングリッシュマフィンは横から半分に切る。

パンは表面が乾燥しているほど卵液をよく吸うので、買ってから時間がたっていてもOK。表面を軽くトーストして乾燥させてもよい。
また冷凍保存していたパンで作る場合は、冷凍のまま軽くトーストして、表面の水分を飛ばすと卵液をよく吸ってくれる。

2.卵液を作る。ボウルに卵と塩を入れて溶きほぐし、牛乳を加えて混ぜ合わせる。白こしょうと、あればナツメグを加えて味を調える。

ナツメグがあればぜひ入れて!清涼感が出て味のアクセントに。

3.(1)のパンを卵液に浸し、染み込ませる。最初は、切り口を。次に裏面を。

4.(3)のパンにパルメザンチーズをまぶす。

パルメザンチーズで香りとコクをプラス!

5.フライパンを熱してバターの半量を入れて溶かし、(4)のクロワッサン、マフィンを並べ、中火で焼く。

バターで焼くことで香りも良くリッチな味わいに。

6.(5)のパンに焼き色がついたら裏返し、残りのバター半量を加えて両面に焼き色がつくまで焼く。

バターは焦げないように気をつける。

7.(6)を皿に盛り付け、好みで野菜や目玉焼きなどを添える。今回はベーコンエッグとグリーンサラダを。自宅にあるさまざまなパンで試してみて。

おすすめレシピ

ページトップに戻る