ページトップへ

レシピ詳細

2018年12月18日 バスク地方の白いパエリア

2018年12月18日

バスク地方の白いパエリア

ホットプレート料理

スペイン料理研究家 加瀬まなみさん

材料2人~3人分
オリーブ油 大さじ2
にんにく(みじん切り) 1かけ
たまねぎ(みじん切り) 1/2個
250ml
小さじ1/2
1.2合
あさり 100g
アスパラガス 2本
ミニトマト 10個
小ねぎ(小口切り) 5本
レモン(くし形切り) 1個
つくり方
  • ホットプレートの温度を中温(180~200度)にし、オリーブ油でにんにく、たまねぎをしんなりするまで炒める。
  • (1)に生米を洗わずに加え、混ぜながらホットプレート全体に広げる。
    <Point>米は最初の水分を吸うので、この後入れるあさりのだしをよく吸わせるために洗わない。
  • (2)に、水と塩を入れ、砂抜きしたあさりを上に散らす。さらに、3センチに切ったアスパラガスと、半分に切ったミニトマトをのせ、ふたをして中温で13~15分間炊く。
    <Point>野菜はパプリカやきのこを入れてもOK。水っぽくならないように、具合を見てしっかり炊く。
  • 炊き上がったら、保温にして8分間ほど蒸らす。
  • (4)にお好みでオリーブ油(分量外)をまわしかけ、小口切りにした小ねぎとレモンを散らす。
こちらもおすすめ!魅惑のホワイトレシピ
雪見鍋
ミルクたっぷりマーボー豆腐
チーズ茶わん蒸し