ページトップへ

レシピ詳細

2018年8月30日 ツナとレモンクリームのパスタ

2018年8月30日

ツナとレモンクリームのパスタ

魚介を使った簡単パスタ!

料理研究家 小堀紀代美さん

材料2人分
リングイネ 200g
パルメザンチーズ 適量
   
<ソース>  
バター 30g
生クリーム カップ1/4
ツナ 80g
レモン(国産) 1個
パルメザンチーズ 20g
つくり方
  • レモンの皮を薄くむいて、千切りにする。皮をむいたら果汁を搾る。
    <Point>最初にレモンを手でもんでおくと搾りやすくなる。
  • ソースを作る。フライパンを弱めの中火にかけ、あたたまったらバター(20g)を入れる。バターが溶けたらツナを炒め、(1)のレモン汁(大さじ3程度)と生クリームを加え、よく混ぜる。弱火にしてパルメザンチーズを入れよく混ぜて、ソースが完成。
  • パスタをゆでる。沸騰した2リットルの湯に塩(大さじ1弱)とパスタを入れる。表示時間の2分前にゆであげる。ゆで汁はカップ1程度とっておく。
    <Point>塩の量はお湯の量に対し0.7%がオススメ。
    <Point>ソースと混ぜている間にほどよい固さになる。
  • (2)を強めの中火にかけながら、(3)に絡める。とっておいたゆで汁を少しずつ足して煮からめる。
  • 残りのバター(10g)を加え、全体になじませる。
    <Point>バターを2回に分け、最後に加えることでコクが出て風味も残る。
    <Point>少し水分が多いくらいが皿に盛ったときにちょうどいい固さになる。
  • 好みの固さになったら器に盛り付け、お好みでパルメザンチーズと、(1)のレモンの皮を散らして完成。