ページトップへ

レシピ詳細

2018年7月9日 そばとえびの香味春巻き

2018年7月9日

そばとえびの香味春巻き

そばアレンジレシピ

料理研究家 高橋善郎さん

材料2人分・10本分
そば(乾) 1ワ(100g)
春巻きの皮 10枚
むきえび 100g
にんじん 1/2本
しめじ 50g
ごま油 大さじ1
サラダ油 適量
青じそ 10枚
大さじ2
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
しょうが(すりおろす) 小さじ2
かたくり粉 小さじ1/4
小さじ1/4
つくり方
  • そばは半分に折り表示時間より1分ほど固めにゆで、ザルにあけ、水で冷やす。ペーパータオルで水分を軽くふきとり、1~2cm幅のざく切りにする。
  • ボウルに、しょうゆ、みりん、酒、すりおろしたしょうが、かたくり粉、塩、みじん切りにした青じそを入れ、混ぜ合わせる。
    <Point>しょうがや青じそなど、香りがある食材を入れることでそばの風味が際立つ。
  • よく水分をふき取ったむきえび、石づきを切り落としたしめじ、皮をむいたにんじんをすべて粗みじん切りにする。
  • 温めたフライパンにごま油を入れ、(3)の材料を入れて中火~強火で3分ほど炒める。(1)を加え、全体を混ぜ合わせ、(2)の調味料を加える。手早く混ぜてとろみがついたらバットに移して粗熱をとる。
  • (4)の具を、春巻きの皮にのせて包む。のり用にかたくり粉を同量の水で溶いて使う。(分量外)
    <Point>中央より手前に具材を乗せると包みやすい。
  • フライパンに対して5mmほどの高さにサラダ油を入れ温める。春巻きを入れ、中火前後で片面1分~1分30秒ずつ、揚げ焼きにする。両面きつね色になったらできあがり。
    <Point>巻き終わりが下になるように入れると崩れにくい。
    <Point>中の具は火が通っているので、揚げ過ぎないようにする。