1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. おはよう日本 関東甲信越
  4. 群馬 高崎健康福祉大のヒーロー ケンダイジャーのコロナ対策【動画あり】

群馬 高崎健康福祉大のヒーロー ケンダイジャーのコロナ対策【動画あり】

  • 2021年2月10日

「必殺!アルコールショット!」「ソーシャルディスタンスアタック」
群馬県高崎市にある通称 “健大” 高崎健康福祉大学が生んだご当地ヒーロー「ケンダイジャー」が新型コロナのウイルス軍との戦いで繰り出す必殺技です。そのケンダイジャー、子どもたちにも必殺技を広めようと、このほど動画を公開しました。

高崎戦士 ケンダイジャー!

♪『高崎戦士 ケンダイジャー!』
群馬の平和を守るヒーロー『ケンダイジャー』。
地元で “健大” と呼ばれる高崎健康福祉大学のオリジナルヒーローです。

新型コロナウイルスをまき散らす悪役『ウイルス軍』と戦いながら、感染対策を教えてくれます。

制作したのは、『ケンダイレッド』を演じる川村太朗さんです。

川村さん、大学では子どもの教育について学んでいます。そこで、卒業研究に選んだのが “ヒーロー” です。

川村さん
「5歳ぐらいの頃からずっと、テレビでやっているヒーローが好きで…」

悪を倒す正義のヒーローに憧れた少年でした。

きっかけは ヒーローショーの “お約束”

大学生になった川村さんは、ボランティアでローカルヒーロー『超速戦士G-FIVE』として活動してきました。

『超速戦士G-FIVE』は、地域活性化や環境保護の活動を行う、群馬のヒーローです。

活動を続けるうちに、ヒーローショーでヒーローが最後に伝える “お約束” が、教育に生かせるのではないかと思いつきました。

例えば、超速戦士G-FIVEが戦う怪人、鯉太郎・キラーズビー・花太郎は…

環境破壊によって生まれた動植物たちの怨念であり、倒しただけでは問題は解決しません。

『これからも、みんなで力を合わせて自然を守るお手伝いをしてくれるよっていうお友達は、元気よく手をあげて!』
『はーい』

ヒーローが子どもたちに「自然を守ること」を伝え、ショーが完成するんです。

コロナ禍で 卒業研究の予定が

川村さん、卒業研究では、学校でヒーローショーを行い、教育効果を確かめる予定でした。

しかし、新型コロナウイルスの影響で、学校訪問は中止。
代わりに動画を制作することにしました。

動画制作でまず取り組んだのが、衣装作り。

マスクはなんとオリジナル! コロナ禍で家にいる時間を活用し、1か月かけて作りました。
子どもに楽しく感染予防を学んでもらうため、技にもこだわりが…

『必殺!アルコールショット!』
『シュ!シュ!シュ!シュ!』
『ソーシャルディスタンス アタック!』

技をまねすることで感染予防を学ぶことができます。

そして怪人を倒したあと、「アルコール消毒」や「ソーシャルディスタンス」といった感染予防をヒーローが再確認し、子どもたちに行動を呼びかけました。
『僕たちとのやくそくだよ!』

幼稚園での上映会

去年11月には、大学の附属幼稚園で出来上がった動画を上映しました。
子どもたちに感想を聞くと…。

「おもしろかった~」
「いい人(ヒーロー)に言われるのがいい」

 

「ソーシャルディスタンス アタック」
「シュ!シュ!シュ!シュ!」

園児たちは動画に出てきた技をまねしつつ、感染対策を楽しみながら学んでいました。

高崎健康福祉大学附属幼稚園 教諭 松下莉佳子さん
「先生とか、大人だけじゃなく、映像で憧れのヒーローがやってくれてるというのが、いちばん子どもたちに影響力があったんじゃないかなと思います」

経験いかした教材作りをしていきたい

4月から埼玉県の学校で教員として働く予定の川村さん。今回の経験を生かしたいといいます。

川村さん
「こういうヒーローを使った教材も含めて、子どもたちが主体的に学習をできるような教材作りというのを、今後もしていきたいと思います」

ページトップに戻る