1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. 新型コロナの入院患者“過去最多” 医療機関の病床ひっ迫

新型コロナの入院患者“過去最多” 医療機関の病床ひっ迫

  • 2022年8月19日

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、病床のひっ迫も各地で深刻化しています。東京都のモニタリング会議で専門家は「入院患者数が8月17日時点で過去最多となり、医療機関への負担が増大し続けている」などと強い危機感を示しています。
入院患者の増加で負担が増す現場の状況をまとめました。

新規陽性者7日間平均減少傾向だが…

東京都内で8月18日、新型コロナウイルスの感染が確認された人は2万7453人と先週の木曜日より3700人あまり減りました。18日までの新規陽性者の7日間平均は2万4347人で、前の週の82.1%となりました。

18日に開かれた都のモニタリング会議では、都内の感染状況と医療提供体制の警戒レベルをいずれも最も深刻なレベルのままとしました。
新規陽性者の7日間平均は、2週連続で前の週を下回りましたが、専門家からは強い危機感が示されました。

 

国立国際医療研究センター 大曲貴夫国際感染症センター長
お盆休みで休診する医療機関が多く、検査数の減少や検査結果の報告が遅れるなど評価には注意が必要だ。誰もがいつどこで感染してもおかしくない状況が依然として続いている。

 

東京都医師会 猪口正孝副会長
入院患者数は過去最多を更新していてかつてない感染状況が続く中、医療機関への負荷が増大し続けている。

新型コロナの感染拡大で病床のひっ迫は各地で深刻化しています。
厚生労働省が公表する資料をもとに1都6県の病床使用率をまとめました。

病床使用率(8月17日時点)
茨城 58%
栃木 62.6%
群馬 53.7%
埼玉  67.8%
千葉  65.4%
東京  57.9%
神奈川  75.1%

病床ひっ迫 入院調整困難に

東京・八王子市では、新型コロナに感染した患者を受け入れるために確保している市内の医療機関の病床がほぼ満床状態となり、入院を調整する保健所は、症状が悪化しても入院するのが難しくなっているとして、危機感を強めています。

八王子市保健所によりますと、八王子市では8月、60代以上の新型コロナの感染者は、14日時点でおよそ2000人と感染者全体の15%を占め、その割合は増加傾向にあります。
こうした影響などで、市内の8つの病院で入院が必要な患者を受け入れるコロナ病床のうち、運用できるあわせておよそ230床はほぼ満床の状態が続いています。

八王子市では、保健所が市内の医療機関などと連携し、入院患者の受け入れ先を一括して調整していて、症状などに応じて優先して入院させるか判断していますが、病床がひっ迫し、症状が悪化しても入院するのが難しくなっているということです。

18日には、市内の高齢者施設から基礎疾患がある入所者の症状が悪化し、入院できないか電話で相談を受けましたが、血液中の酸素飽和度などから緊急性は高くないと判断し、入院させずに経過観察としていました。

 

入院調整担当 救急救命士の齋藤健吾さん
症状が悪化してもすぐに入院できないケースが出てきている。コロナ病床はほぼ満床状態が続いているので入院のハードルが高くなっているのが現状だ。

一方、厚生労働省が新型コロナの感染者の全数把握の見直しを検討し始めたことについて、八王子市保健所の鷹箸右子副所長は次のように話しています。

 

八王子市保健所 鷹箸右子副所長
感染者の中から重症化リスクのある人を選び出すのに時間がかかり全数把握には素朴な疑問を感じる一方、将来、振り返ったとき、データの把握は重要になる。見直しに向けてはしっかりとした議論が必要だと思う。

“新たな患者受け入れ困難に”

一方、医療機関からも新しい患者を受け入れられない可能性があるなどという厳しい声が聞かれます。

神奈川県川崎市の病院は、新型コロナの病床が32床あります。しかし、およそ1か月間、満床の状態が続いています。新型コロナの病床に入院している患者の9割近くが高齢者ですが、第6波と比べると介護度が高い高齢患者が多い傾向にあるといい、この日も看護師が防護服を着て、食事の介助などにあたっていました。

厚生労働省は入院から4日目以降の時点で酸素投与が必要ない患者は、リハビリなどを目的とした病院への転院を進めるよう通知しています。
しかし、症状が落ち着いていても、受け入れてくれる病院が少なかったり、入院期間中に体力が落ちてしまってリハビリが必要となったりして、この病院では入院が20日近く続く人もいて病床が空きづらい状態が続いています。

新百合ヶ丘総合病院 伊藤敏孝救急センター長
「医療というよりもはや介護だ。リハビリを行う病院もコロナに感染した患者はなかなか
受け入れてくれない。病床には限りがあるので、転院できないと、新しい患者の受け入れを制限しないといけない」

ページトップに戻る