1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. 信号のない横断歩道 車の停止率 関東は栃木以外全国平均下回る

信号のない横断歩道 車の停止率 関東は栃木以外全国平均下回る

  • 2022年4月19日

JAF=日本自動車連盟が2021年に調査した信号機のない横断歩道で、一時停止した車の割合は、全国平均の30.6%に対して関東は、栃木県を除く6都県で全国平均を下回っています。特に東京はワースト2位となっています。
「車が止まらない横断歩道がある」という視聴者から寄せられた情報をもとに、現場を取材しました。

関東の停止率は低調

JAF=日本自動車連盟は去年8月、信号のない横断歩道で歩行者が渡ろうとした場合に、どのくらいの車が止まるかを各都道府県で2か所ずつ、2週間にわたって調べました。

その結果、関東地方では、東京都が岡山県に次いで全国でワースト2位となる12.1%でした。このほかの県では茨城県が19%、群馬県が22%、埼玉県が23.6%、千葉県が25.5%、神奈川県が27.9%と栃木県を除いて全国平均の30.6%を下回りました。

“車が止まらない” 東京の現場に行ってみた

「車が止まらない横断歩道がある」とNHKに投稿が寄せられた大田区中央6丁目の横断歩道を訪れたところ、歩行者が横断しようとしても止まらずに走り去る車の姿が見られました。

この横断歩道は通学路にもなっていますが、地元の人によりますと、登校時に車が止まらず、子どもたちがすぐには横断歩道を渡れないこともあるということです。
さらに、大田区の仲六郷地区の商店街にある道路は、国道の抜け道になっているため車通りが多くなっています。歩行者や自転車が横断歩道を渡ろうとしても止まる車は少なく、お年寄りなどが、車が通り過ぎたあとに、足早に渡る姿が見られました。

取材班が横断しようとした際にも3台の車が止まらず、止まってくれたのは4台目でした。

 

細い道だと危ないかなと。ベビーカーもけっこう大きいので…。基本的には歩行者優先なので止まってくれるとありがたいかなと思います。

なぜ一時停止をしないの?

車はなぜ信号機のない横断歩道でなかなか止まらないのか。5年前、JAFはドライバーにアンケート調査を行いました。

その結果、自分の車が止まっても対向車が停止せず危ないからという回答がおよそ45%で最も多かったほか、後ろから車が来ておらず自分が通り過ぎたあとに歩行者が渡れると思うからがおよそ41%、一時停止した際に後続車から追突されそうになるからがおよそ33%でした。

警察によりますと、信号のない横断歩道で、一時停止をせずに歩行者の横断を妨げることは道路交通法の「横断歩行者等妨害等違反」で取締りの対象となり、普通車で9000円の反則金のほか、罰則も定められています。

JAF東京支部事業課 高橋啓剛さん
「一時停止を守らないことは交通違反です。ほかのドライバーがどうということではなく、自主的にルールを守ることを意識して思いやりのある運転につなげてほしい」

“止まってくれない栃木県からの脱却”

一方、去年の調査で一時停止率が関東で唯一、全国平均を上回った栃木県。
信号機のない横断歩道で一時停止する車を増やそうと、栃木県警が公開しているユニークな啓発動画のシリーズ第4弾が制作されることになり、18日は撮影が行われました。

JAFの調査で、栃木県は4年前全国ワースト1位の0.9%となりました。それ以降、栃木県警と交通安全協会は「止まってくれない栃木県からの脱却」というスローガンを掲げ、ドライバーに一時停止を呼びかけるオリジナルの動画を制作し、公開を始めました。

第1弾「脱!止まってくれない栃木県」

3年前に公開された最初の動画では、道路を挟んで反対側にいる恋人どうしの男女2人が、横断歩道を渡って相手に近づこうとしますが、車が止まってくれず絶え間なく通過するため、ずっと会えない様子をコミカルに表現しました。

第2弾「まだまだ止まってくれない栃木県」

その後、啓発動画はシリーズ化。同じ登場人物によるストーリー仕立てになった3つの動画がインターネット上などで公開されています。

第3弾「おねがい止まってとちぎ県!」

この間、栃木県の調査結果は改善し、3年前は13.2%、おととしは14.2%、去年は全国で22番目の31%と、一時停止した車の割合が徐々に高くなっています。

18日は、シリーズ第4弾となる動画の撮影が那須塩原市の自動車学校で行われ、撮影では過去3作にすべて出演してきた男性が横断歩道で一時停止しない車に向かって「そろそろ止まってとちぎ県!」と呼びかけるシーンを演じていました。

栃木県警交通企画課 湯澤宙輝 課長補佐
「日本一止まってくれる栃木県を目指して、今後も広報啓発活動や取締りを行っていくので、県民の皆さんも横断歩道での一時停止を心がけ、安全運転に努めてほしい」

動画は5月中旬以降、インターネット上などで公開されるということです。

ページトップに戻る