1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. 花見客の食事や飲酒 桜の名所の対応は 東京都 神奈川県など

花見客の食事や飲酒 桜の名所の対応は 東京都 神奈川県など

  • 2022年3月28日

「東京でサクラが満開」27日午後、気象庁が発表しました。コロナ禍で3年目となる花見シーズンとなる中で、桜の名所とされる公園などでは、食事や飲酒、そして感染対策についてどう対応しようとしているのか、主な公園など40か所の対応を取材したところ、3分の1では去年に比べて制限を緩和したことがわかりました。

コロナ3年目の花見シーズン 制限の緩和も

気象庁は27日午後、「東京でサクラが満開になった」と発表しました。
東京の満開は、平年と比べて4日早く、去年に比べて5日遅くなっています。新型コロナ対策のまん延防止等重点措置がすべて解除される中で、コロナ禍3年目の花見シーズンを迎えました。

引き続き感染対策の徹底が求められる状況で、各地の公園などでは、制限を緩和したところもあります。

花見客対応 去年より制限緩和は35%

NHKは、例年20万人以上が訪れ、全国各地の桜の名所として知られる公園など、40か所を管理する自治体などに、花見シーズンに来場者の飲食を制限するか対応を尋ねました。

食事については、少人数、短時間などの条件付きも含めて認めているのが35か所、自粛を求めているのが5か所でした。

飲酒については、条件付きで認めているのが23か所、自粛を求めているのが17か所でした。
ただ飲酒を認める場所でも、大人数での宴会の自粛を求めています。

また、対応を去年と比較したところ、制限を緩和したところが14か所、全体の35%を占めた一方で、東京の上野公園など5か所は、飲酒だけでなく食事も禁止するなど厳しい対応を継続し、判断が分かれています。

花見客3年ぶり飲食可 神奈川県管理の公園

神奈川県は県が管理する32の公園での花見客の飲食について、まん延防止等重点措置の解除を受け、感染対策を呼びかけた上で3年ぶりに認めることにしました。

60代 男性

まだまだ油断はできない一方で、ずっと厳しく制限しておくわけにもいかないと思う。

20代 母親

飲食をしながら花見をできる方がうれしい。お酒が好きな人も節度を保って楽しめればいい。

このうちおよそ1600本の桜がある横浜市鶴見区の三ツ池公園では、出入り口や花見客が集まりやすい場所に、注意事項を記した張り紙が掲示されています。

飲食の際には短時間、少人数で、マスクをつけることを呼びかけられているほか、スタッフが公園内を巡回し、飲食が数時間に及んだり、大声を出したりする場合には、注意することにしています。

公園の管理会社 内山堅さん
「まん延防止等重点措置の解除がちょうど桜がきれいに咲く時期と一致したので、節度をもってお花見を楽しんでもらいたい」

3年連続で花見客の飲食不可 上野公園

全国有数の花見の名所、東京・台東区の上野公園は、3年連続で花見客の食事や飲酒を認めていません。

24日はおよそ800本の桜が満開に近づき昼間でも大勢の花見客がいましたが、訪れた人たちはマスクをして飲食をしている人たちは見当たりませんでした。

例年花見客がシートを広げて宴会をする場所には、立ち入りできないよう囲いが設けられ、路上には「シートを敷いての宴席はご遠慮ください」と記した張り紙がはられていました。

20代 女性

2週間前から計画して、パンを買ってきてレジャーシートも持ってきましたが残念です。歩きながら純粋に花を楽しもうと思います。

東京都公園課(上野公園を管轄)
「花見の時期は、通常とは比較にならないほど来園者で混雑し感染リスクが高まるので、花見の時期に限って特別な対策をしている。飲食を伴わない花見を楽しんでほしい」

専門家“大勢で集まることには注意が必要”

花見や新年度の前後で増える飲食の機会について、厚生労働省の専門家会合のメンバーで国際医療福祉大学の和田耕治教授に注意点を聞きました。

〇花見の注意点は
できるだけ少人数、短時間でという飲食店で求められているルールも参考にしながら、できることを増やしていく必要がある。歩きながら花見をするだけなら感染が広がることはないし、ふだんから一緒に生活している家族などであれば、弁当を広げて食事することに制限は必要ない。一方で、飲酒や大勢で集まることには感染リスクがあるため、やはり注意が必要だ。

〇飲食の機会は
会合の頻度について考えてもらうことが重要だ。オミクロン株の潜伏期間は2日から3日なので、会合で感染した場合には2日から3日程度で症状が出てくる。体調を確認しながら、期間をあけて週に1、2回ならいいが、頻度が多くなったり、毎回メンバーを変えたりすると感染を広げる可能性が高まる。仮にせきやのどの痛み、発熱などの症状が出れば、1週間程度はウイルスが残っているので、飲食の場に行かないことは徹底してほしい。

ページトップに戻る