STOP詐欺被害!

  • 2023年9月1日

特殊詐欺の手口と対策 千葉 我孫子市の事例で学ぶ “名義貸しで逮捕”に注意

キーワード:

詐欺のさまざまな手口をお伝えし、被害を未然に防ごうという「STOP詐欺被害!」 
最近、実際にあった手口を見ていきます。 
今回のテーマは、「“名義貸しで逮捕”に注意!」です。

ことし6月、千葉県我孫子市に住む70代の男性の自宅に不動産会社の社員を名乗る男から「老人ホームに入居する権利が当たりました」と電話がありました。

男性は心当たりがないと断りましたが、男に「3年間入居を待っている人がいるので名義を貸してもらえませんか」と言われ、承諾しました。

すると数日後、別の不動産会社の社員を名乗る男から電話があり「あなたが行った名義貸しは詐欺となり逮捕される。逮捕されないためには入居費の一部を支払う必要がある」と言うのです。

動揺した男性は、男の指示どおりに現金210万円を宅配便で送ってしまいだまし取られました。

皆さんへのお願いです。「“名義貸しで逮捕”に注意!」

詐欺グループは犯罪に加担したと思い込ませて周囲に相談させないようにしようとします。 
心当たりがない電話がかかってきたら1人で判断せず警察や家族に相談するようにしてください。

あわせて読みたい

ページトップに戻る