STOP詐欺被害!

  • 2023年8月25日

特殊詐欺の手口と対策 千葉 船橋市の事例で学ぶ “情報が流出する”に注意

キーワード:

詐欺のさまざまな手口をお伝えし、被害を未然に防ごうという「STOP詐欺被害!」 
最近、実際にあった手口を見ていきます。 
今回のテーマは、「“情報が流出する”に注意!!」です。

ことし5月、千葉県船橋市に住む50代の男性がパソコンでウェブサイトを見ていたところ、突然、「ウイルスに感染した」という警告文が表示されました。 

驚いた男性は、画面に表示されたサポート窓口の電話番号に連絡し、電話に出たソフトウェア会社の社員を名乗る男の指示どおりに無料のソフトをダウンロードしました。 
するとパソコンの内蔵カメラが勝手に起動したり、システム画面が開いたりするようになったということです。

男から「早くセキュリティーソフトを購入しないとハッカーにいろいろな情報を盗まれる」と言われた男性は、コンビニエンスストアであわせて40万円分の電子マネーを購入し、カードに記載された番号を教えてしまいました。

皆さんへのお願いです。「“情報が流出する”に注意!!」

「情報が盗まれる」とか「流出する」などと言われると動揺してしまうと思いますが、それが詐欺グループの狙いです。 
「ウイルスに感染した」という警告文が表示されても記載された電話番号には連絡せず警察に相談するか、パソコンを再起動するなどして対応してください。

あわせて読みたい

ページトップに戻る