STOP詐欺被害!

  • 2023年8月24日

特殊詐欺の手口と対策 茅ヶ崎市の事例で学ぶ “特別に手続きができる”に注意

キーワード:

詐欺のさまざまな手口をお伝えし、被害を未然に防ごうという「STOP詐欺被害!」 
最近、実際にあった手口を見ていきます。 
今回のテーマは、「“特別に手続きができる”に注意」です。

ことし6月下旬、神奈川県茅ヶ崎市に住む80代の男性の自宅に、市役所の職員を名乗る男から電話があり、「医療費の還付金がある」と言われました。

男は「還付金の申請は先月末が期限でした。今なら特別にコンビニで手続きできます」と言うのです。

男は本人確認のためだとして、キャッシュカードを持ってコンビニエンスストアに行くよう指示しました。

男性は、指示に従ってコンビニのATMを操作しているうちに、5回にわたっておよそ380万円を振り込んでしまいました。

皆さんへのお願いです。「“特別に手続きができる”に注意」

「お金が戻ってくるのに期限が過ぎてしまった」と言われるとがっかりしてしまいますよね。 
そこで、すかさず「あなただけの特別な手続きがあります」と言って信じさせるのが詐欺グループの狙いです。 
ATMを操作して医療費などを受け取れることはありません。電話を切って、警察や家族にすぐに相談してください。

あわせて読みたい

ページトップに戻る